抹茶スイーツ・デザートの通販/お取り寄せ|スイーツモール|抹茶 スイーツ お 取り 寄せ

ほろ苦い抹茶の風味香る抹茶 味の抹茶スイーツ・デザートを集めました。抹茶好きな方へのギフトにもおすすめです。抹茶を使ったアイスやロールケーキ、大福など豊富に取り揃えています。抹茶デザートのお取り寄せはスイーツモールで。

美味しい抹茶スイーツ・抹茶菓子 

お取り寄せ・通販

おすすめの抹茶チョコレートスイーツ

Sale Off
【冷凍】抹茶生ショコラバウムクーヘン | バウムクーヘン ・湯布院 バームクーヘン | 湯布院 五衛門 | 抹茶 バウムクーヘン・抹茶スイーツ - スイーツモール

美味しいお抹茶の香りと味わい ♪ 人気の抹茶スイーツ「ショコラバウムクーヘン」を通販でお取り寄せ


■商品説明

バウムクーヘンの生地に抹茶を練り込み、間に生チョコをはさみ再度焼き上げ贅沢に抹茶をトッピングしました。温めて食べると中の生チョコがとろけます。


チョコレートバームクーヘン・抹茶 バウムクーヘン お好きな方に♪

■特定原材料

卵、乳、小麦、大豆

■賞味期限

冷凍2か月
解凍後常温30日

■保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

■配送方法

冷凍


抹茶を使ったバウムクーヘンの特集はこちら


・豆知識

緑茶と抹茶の違いは何ですか?

緑茶と抹茶は、どちらも茶葉を使用したお茶ですが、いくつかの違いがあります。

  1. 製法: 緑茶は茶葉を蒸してから乾燥させることで作られます。一般的な緑茶は、茶葉を蒸してから揉んで形を整え、最後に乾燥させます。一方、抹茶は茶葉を蒸す前に日陰で育てられた茶葉を使用し、製法も異なります。抹茶は茶葉を蒸さずに直接乾燥させ、石臼で細かく挽かれます。

  2. 使用部位: 緑茶は一般的に茶葉の葉身部分(新芽や若葉)を使用して作られます。一方、抹茶は茶葉の葉全体を使用し、茶葉の裏側(裏茶)も含めて挽かれます。

  3. 出汁の使用: 緑茶はお湯に茶葉を浸して淹れるお茶です。一方、抹茶は特別な道具(茶筅)を使って粉末状の抹茶をお湯に溶かす形で飲まれます。

  4. 風味と味わい: 緑茶は一般的に苦味や渋み、爽やかな香りを持つことが特徴です。抹茶は濃厚で独特の香りがあり、苦味や渋みが比較的強く、風味豊かな味わいがあります。

  5. 用途: 緑茶は一般的に飲料として楽しまれるほか、炊き込みご飯や料理の風味付けにも使用されます。抹茶は茶道や茶の湯の一環として楽しまれることが多く、和菓子の材料や抹茶ラテなどにも使われます。

総じて言えば、緑茶は一般的なお茶として広く飲まれており、抹茶は独特の製法と風味を持つ特別なお茶として知られています。


「バームクーヘン」とはどういう意味?

「バームクーヘン」は、ドイツ語で「香りのするケーキ」という意味です。

バームクーヘンは、ドイツ発祥の伝統的な焼き菓子であり、層になった生地を焼いて作られます。特徴的なのは、その層が螺旋状になっていることです。バームクーヘンは、バターや砂糖、卵、小麦粉などを主な材料として使用し、焼く際には螺旋状に生地を重ねていきます。この層を重ねる作業を何度も繰り返し、徐々に焼き上げていくことで、特有の模様や食感が生まれます。

バームクーヘンは、焼きながら香ばしい香りが立ち上り、層の間に空気が含まれているため、しっとりとした食感と濃厚な風味が特徴です。そのため、「香りのするケーキ」という名前が付けられたと言われています。

バームクーヘンは、ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国でクリスマスやお祝いの時によく食べられる伝統的なお菓子であり、日本でも人気があります。日本では、バームクーヘンは細長い形状で、カットされて販売されることが一般的です。また、チョコレートや抹茶などの風味を加えたり、クリームを挟んだりするバリエーションも存在します。

バームクーヘンは、独特の焼き加減と層の組み合わせから、手間暇かかる製法となりますが、その美しい模様と風味豊かな味わいが愛されるお菓子です。

チョコレートバームクーヘンレシピ

チョコレートバームクーヘンは、チョコ好きにはたまらない、リッチで風味豊かなケーキです。このレシピでは、生チョコとカカオマスを使用し、深みのあるチョコレートの味わいを楽しむことができます。また、ラム酒を加えることで、風味にさらなる深さを加えます。食用乳化油脂や大豆由来の乳化剤を使用することで、生地の均一性と柔らかさを保ちます。高温多湿や直射日光を避けることが保存上のポイントになります。

材料

  • バター:100g(室温に戻しておく)

  • 砂糖:150g

  • 卵:4個(室温に戻しておく)

  • 小麦粉:200g

  • カカオパウダー:50g

  • ラム酒:大さじ2

  • 生チョコまたはカカオマス:100g

  • チョコクリーム:適量(トッピング用)

  • 膨張剤:小さじ1

  • 食用乳化油脂:大さじ2

  • 乳または水:100ml

  • 香料(バニラエッセンスなど):数滴

作り方

  1. 下準備:オーブンを170℃に予熱します。バームクーヘン用の型にバター(分量外)を塗り、軽く小麦粉を振っておきます。

  2. 生地作り:ボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。

  3. 卵を加える:溶きほぐした卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせます。

  4. 乾燥材料を加える:ふるった小麦粉、カカオパウダー、膨張剤を加え、さらに乳または水を少しずつ加えながら滑らかにします。

  5. 風味を加える:ラム酒と香料を加え、さらに生チョコまたはカカオマスを溶かして加え、均一に混ぜます。

  6. 焼く:生地を型に流し入れ、表面が固まるまで焼きます。その後、層を作るために何度か生地を追加し、焼き重ねます。全体で約45分〜1時間ほど焼きます。

  7. 冷ます:オーブンから取り出し、型のまま冷まします。完全に冷めたら、型から取り出します。

  8. デコレーション:チョコクリームを表面に塗り、お好みで飾り付けを加えます。

ヒント

  • ラム酒はお好みで量を調整してください。アルコールが苦手な方は省略するか、代替の液体で調整も可能です。

  • 生チョコやカカオマスの量を調整することで、チョコレートの強さを変えることができます。

  • チョコクリームは市販のものを使用するか、自家製のクリームでカスタマイズすることができます。

このチョコレートバームクーヘンは、見た目にも豪華で、チョコレートの濃厚な味わいが楽しめるため、特別な日にぴったりのスイーツです。

 

抹茶スイーツ お取り寄せ どんなシーンで人気ですか?

抹茶スイーツは、さまざまなシーンで人気があります。特に以下のようなシーンで人気が高いです:

  1. お茶の時間:抹茶の風味が豊かな和菓子や和洋折衷のスイーツは、お茶との相性が良く、お茶の時間に楽しまれます。

  2. お祝いの席:抹茶の上品な味わいは、お祝いや特別なイベントの席で喜ばれます。誕生日や結婚記念日などのお祝いにもぴったりです。

  3. お土産や贈り物:抹茶スイーツは美しい見た目や上品な味わいが特徴であり、お土産や贈り物としても喜ばれます。特に外国の方へのお土産としても人気があります。

  4. ほっと一息つきたい時:忙しい日常から離れて、ほっと一息つきたい時に、抹茶スイーツは心を落ち着かせるお供になります。

湯布院 五衛門

¥3,724

美味しい抹茶スイーツ 通販・お取り寄せ・抹茶 お菓子 商品一覧