おすすめのスコーン通販/お取り寄せ

おすすめのスコーン通販/お取り寄せ



スコーン


「アフタヌーンティーにスコーンを」、その一言で心はすでにティータイムの楽しみに満ち溢れています。豊かなバターの風味とほろほろとした食感、スコーン専門店だけが提供できる至福の味わいを手元に。しかし、その魅力は食べ方によって更に引き立ちます。そこで、今回はあなたのティータイムをさらに特別なものにするため、スコーンの正しい食べ方とともに、厳選!おすすめのスコーン通販・お取り寄せをご紹介します。


目次

  • 【スイーツモール PICK UP】絶品スコーン ランキング

  • 絶品スコーン TOPICS

  • スコーンとは?

  • スコーンの歴史とは?

  • スコーンの種類とは?

  • スコーンは冷凍できる?

  • 米粉スコーン一覧



【スイーツモール PICK UP】絶品スコーン ランキング

人気のスコーン TOPICS

Sale Off
【冷蔵】Kamui Farm 逸品3種!自宅で本格 イギリスアフターヌーンティーセット | スコーン | Kamui Farm(カムイファーム)-スコーン-Kamui Farm(カムイファーム)

自宅・おうちアフタヌーンティーを楽しめる!イギリスアフターヌーンティーセット♪クロテッドクリーム・ジャム・スコーンを通販でお取り寄せ

■商品説明

イギリスの伝統的なアフタヌーンティーに欠かせないスコーン。

そのスコーンに乗せて楽しむクロテッドクリームと自社農場で完全オーガニック栽培したベリーのジャム

バターミルクスコーン4個、無添加ブラックベリージャム1瓶、クロテッドクリーム1瓶をセットにした

Kamui Farmおすすめの逸品ばかりを集めたセットになります。


クロテッドクリームは、日本ではあまり馴染みがないため、知らない方も多いのではないでしょうか?

保存料や添加物を使用せず、生クリームを12時間ほどオーブンで低温調理したもので、口当たりがバターとクリームの間のような柔らかな食感。

濃厚なコクのあるクロテッドクリームは、果物の甘酸っぱいジャムとの相性も抜群です。

イギリス出身の店主が本場の味により近づけた本格派スコーンには、こちらのクロテッドクリームが欠かせません。

パンやクラッカーなどにブラックベリージャムと一緒に乗せて食べるのもおすすめです。


保存料を使用しておりませんので、

開封後は密閉してできるだけ湿度に晒さずに保管をお願いいたします。

できるだけ早くお召し上がりください。


〜内容量〜

バターミルクスコーン4個、無添加ブラックベリージャム、クロテッドクリーム:150ml 瓶詰

■原材料

▶︎バターミルクスコーン:バター、ブラウンシュガー、上白糖、ケーキフラワー(小麦粉)、卵白、ベーキングパウダー、レーズン、バニラエッセンス、バターミルク

▶︎クロテッドクリーム:生クリーム

▶︎無添加ブラックベリージャム:ブラックベリー、上白糖、レモン果汁

■賞味期限

▶︎バターミルクスコーン:製造日から約5日

▶︎クロテッドクリーム:製造日から10日間

▶︎無添加ブラックベリージャム:未開封は製造日から1年間

*開封後は冷蔵保存で2週間以内にお召し上がりください。

■保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

開封後は冷蔵保存でお願いします。

■配送方法

冷蔵

Kamui Farm(カムイファーム)のその他の商品はこちら

 

・豆知識

おうちアフタヌーンティーを楽しむには何が必要?

自宅でアフタヌーンティーを楽しむために必要なものを簡単にご紹介します。

・ティーカップやソーサー、ティーポット
ガラスや磁器など、自分の好みのものを用意しましょう。ティーポットがあると、本格的なアフタヌーンティーを楽しめます。

・スコーンやクッキー、ケーキなど
アフタヌーンティーにはスコーンやクッキー、ジャム、クロテッドクリーム、ケーキなどのスイーツが欠かせません。アフタヌーンティーセットを通販でお取り寄せすれば手軽に準備できます。

・紅茶
アフタヌーンティーには紅茶が必須です。アールグレイ、ダージリンなど、自分の好みの紅茶を用意しましょう。

・軽食
サンドウィッチはアフタヌーンティーの定番です。野菜やハムなどを挟んだ、お好みのサンドウィッチを用意しましょう。

・ケーキスタンド
ケーキスタンドがあれば、お家でより本格的にアフタヌーンティーを楽しめます。見た目も美しく、写真映えもします。

これらのアフタヌーンティーセットを用意して、おうちアフタヌーンティーをお楽しみ下さい。スイーツデリバリーを利用するのもおすすめです。

スコーンの美味しい食べ方は?

スコーンはイギリスのアフタヌーンティーには欠かせない焼き菓子。スコーンの美味しい食べ方をご紹介します。

温かいうちに食べる: スコーンは温かいうちに食べると最も美味しく感じられます。焼きたてのスコーンをほっかほかの状態でお召し上がりください。特にバターやジャムなどのトッピングが溶けやすく、風味も豊かになります。

クロテッドクリームとジャムを添えて: 伝統的なスコーンの食べ方として、クロテッドクリームとジャムを添えて楽しむ方法があります。スコーンを半分に割り、上にクロテッドクリームを塗り、その上にジャムを乗せて食べると、濃厚なクリームと甘酸っぱいジャムの組み合わせが絶品です。

バターやハチミツで食べる: スコーンの付け合わせとしてバターを塗ったり、ハチミツをかけて食べるのもおすすめです。バターのコクと風味、ハチミツの甘さがスコーンと相性良く、素朴で美味しい味わいを楽しむことができます。

フルーツやナッツをトッピングする: スコーンには、さまざまなフルーツやナッツをトッピングすることもできます。例えば、ブルーベリーやイチゴ、くるみやアーモンドなどをスコーンの生地に混ぜ込んだり、トッピングとして乗せて食べることで、風味や食感がアップします。

ティーやコーヒーと一緒に楽しむ: スコーンは、ティータイムやコーヒータイムのお供としてもぴったりです。温かいお茶やコーヒーと一緒にいただくことで、スコーンの風味が引き立ちます。ミルクティーや紅茶のアフタヌーンティーセットにスコーンを加えると、より本格的なイギリスのティータイムを楽しむことができます。

お好みや食べるシーンに合わせてアレンジしてみてください。スコーンはバリエーション豊かなおいしいお菓子なので、様々な組み合わせや楽しみ方ができます。通販でお取り寄せできますので、スイーツモールを是非ご利用してみてください。

スコーンとビスケットの違いは?

スコーンとビスケット(ホットビスケット)は、どちらもイギリスやアメリカなどの料理文化で人気のある焼き菓子ですが、異なる特徴があります。

スコーンは、イギリス発祥の焼き菓子で、主に朝食やアフタヌーンティーで楽しまれます。スコーンは小麦粉、砂糖、バター、牛乳、卵などの基本的な材料から作られます。生地は柔らかく、バターやジャムを添えて食べることが一般的です。スコーンの特徴的な形状は、円形または三角形で、クラスト(外側の表面)はやや硬めで、中はもちもちとした食感があります。

一方、ビスケットは、アメリカでよく食べられている焼き菓子です。ビスケットは小麦粉、脂肪(バターやショートニング)、ベーキングパウダーなどを組み合わせて作られます。アメリカでは、ビスケットは朝食に頻繁に登場し、グレービーやジャム、バターと一緒に食べられることが一般的です。

スコーンとビスケットは、材料や作り方、形、食感などの点で異なります。スコーンはイギリスの伝統的な焼き菓子。一方、ビスケットはアメリカの朝食文化に深く根付いた焼き菓子で、サクサクとした層状の食感が特徴です。

Kamui Farm(カムイファーム)

¥2,000

スコーンとは?

スコーンとは、イギリス発祥の伝統的なベーキング商品で、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩、バター、そしてミルクやクリームを混ぜて作られます。一般的にはオーブンで焼き上げられ、外側はパリッとしていて内側はふんわりとした食感が特徴です。


イギリスのスコーンは通常、朝食やアフタヌーンティーに供され、しばしば手作りスコーンにジャムやクロテッドクリーム(濃厚な生クリーム)と一緒に食べられます。種類によっては、ドライフルーツやナッツが生地に混ぜ込まれていることもあります。


さらに、イギリスではクリームティーと呼ばれるスタイルが一般的で、これは紅茶にスコーンとクロテッドクリーム、ストロベリージャムを添えたものを指します。この組み合わせは、スコーンが持つバタリーでリッチな風味を引き立てる一方で、紅茶とのバランスも保ちます。


これらの特性により、スコーンは世界中で愛され、多くのカフェや専門店のお店、ベーカリーで見かけることができます。



スコーンの歴史とは?

スコーンとは、イギリス発祥の伝統的なベーキング商品で、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩、バター、そしてミルクやクリームを混ぜて作られます。一般的にはオーブンで焼き上げられ、外側はパリッとしていて内側はふんわりとした食感が特徴です。


イギリスのスコーンは通常、朝食やアフタヌーンティーに供され、しばしば手作りスコーンにジャムやクロテッドクリーム(濃厚な生クリーム)と一緒に食べられます。種類によっては、ドライフルーツやナッツが生地に混ぜ込まれていることもあります。


さらに、イギリスではクリームティーと呼ばれるスタイルが一般的で、これは紅茶にスコーンとクロテッドクリーム、ストロベリージャムを添えたものを指します。この組み合わせは、スコーンが持つバタリーでリッチな風味を引き立てる一方で、紅茶とのバランスも保ちます。


これらの特性により、スコーンは世界中で愛され、多くのカフェや専門店のお店、ベーカリーで見かけることができます。



Sale Off
【常温】スコーン|スコーン|樋口金松堂-スコーン-樋口金松堂
■内容説明
・プレーン
 レーズンとアーモンドの入った、しっとりしたスコーンです。

・チョコ
 チョコチップとアーモンドの入った、しっとりしたスコーン。

■特定原材料
小麦、卵、乳、アーモンド

■賞味期限
発送日より約10日

■保存方法
直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

■配送方法
常温

樋口金松堂

¥187

スコーンの種類とは?

スコーンには様々な種類があります。それらは一部地域性や特定の季節、または特別なイベントなどによってさらに変化します。以下に、いくつかの代表的なスコーンの種類を挙げてみます:


プレーンスコーン:これは最も基本的なスコーンで、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、バター、ミルクまたはクリームを使用して作られます。プレーンスコーンは通常、クロテッドクリームとジャムと共に提供されます。


フルーツスコーン:これはドライフルーツ(主にレーズンやカラント)が加えられたスコーンです。フルーツスコーンもまた、クロテッドクリームとジャムと共に提供されることが多いです。


チーズスコーン:これはチーズが生地に混ぜ込まれて焼かれるスコーンで、甘いジャムやクリームの代わりにバターを塗って食べられることが多いです。


チョコチップ スコーン:チョコレートチップが混ぜ込まれたスコーンで、子供たちに特に人気があります。


パンプキンスコーン:特に秋季に人気のあるこのスコーンは、パンプキンピューレと秋のスパイス(シナモン、ナツメグ、クローブなど)が加えられています。


サヴォリースコーン:ハーブ、ベーコン、チーズなどを加えて作る甘くないスコーンもあります。これらはサンドイッチのように扱われることもあり、ランチやディナーの一部として提供されることもあります。

スコーンは冷凍できる?

スコーンは冷凍保存が可能です。スコーンは焼きたてが最も美味しいですが、予め大量に作っておき、必要なときに焼くことができます。そのため、生地を作った後、形成してから冷凍すると便利です。


以下に、スコーンの冷凍方法を簡単に説明します:


スコーンの形成:通常通りスコーンの生地を作り、好みの形に形成します。


冷凍:形成したスコーンを一旦冷蔵庫で冷やし、その後フリーザーバッグまたは密封可能な容器に入れて冷凍します。


焼き上げ:スコーンを食べたいときは、冷凍したまま(解凍せずに)オーブンに入れ、通常より若干長めに焼きます。


このようにすれば、手軽に美味しいスコーンを楽しむことができます。ただし、冷凍したスコーンは長期間保存すると品質が落ちる可能性があるので、できるだけ1~2ヶ月以内に消費することをお勧めします。

米粉スコーン

通販できるスコーン一覧

まとめ

アフタヌーンティーの時間や朝食の一部として、またはちょっとしたおやつとして楽しむスコーンは、そのほろほろとした食感とバターの香りで心を満たしてくれます。しかし、その美味しさを最大限に引き立てるのは、やはり新鮮で質の高いスコーンです。


通販サイトを通じて新鮮なスコーンを直接自宅に取り寄せたり、専門店で作られたスコーンを冷凍保存しておくことで、いつでも最高のスコーンを楽しむことができます。さらに、様々なフレーバーのスコーンを試すことで、自分だけのお気に入りを見つける楽しみもあります。


スコーンの世界は深く、その美味しさを追求する旅は決して終わりません。今日からあなたもその旅を始めてみてはいかがでしょうか。これらの情報が、スコーンに新たな魅力を見つける手助けになれば幸いです。