人気のココア・チョコレート パウンドケーキ特集

人気のココア・チョコレート パウンドケーキ特集 


チョコレートケーキ


皆さんのお菓子作りに新たな刺激を加えるべく、今回は「人気のココア・チョコレートパウンドケーキ特集」をお届けします。リッチでとろけるチョコレートの甘さとココアの深みが調和した、最高のおいしさを楽しめるパウンドケーキのレシピを集めました。初心者から上級者まで楽しめる、こだわりの一品をご堪能いただき、皆さんのテーブルを華やかに彩りましょう。


目次

  • 【スイーツモール PICK UP】ココア・チョコレートパウンドケーキ ランキング

  • チョコレート パウンドケーキ ケーキ TOPICS

  • チョコレートパウンドケーキとは

  • チョコレートパウンドケーキの歴史と発祥とは

  • チョコレートパウンドケーキとテリーヌの違いとは

  • 京洋菓子司 一善や

  • フランス菓子工房 マリーポール



【スイーツモール PICK UP】ココア・チョコレートパウンドケーキ ランキング

チョコレート パウンドケーキ ケーキ TOPICS

Sale Off
【冷蔵】北白川夫人 | パウンドケーキ | 一善や京都本店-パウンドケーキ-京洋菓子司 一善や
■内容説明
しっとりジューシーに焼き上げたパウンドケーキ。
ハチミツやバターをふんだんに使用。
京のこころばせ 心をおくる 風呂敷包み
大切な方へのお手土産や母の日の贈り物にもオススメします。
※風呂敷のお色は変更できません。
長さ約23cm

●メープルナッツ
洋酒をたっぷりとしみ込ませ、しっとりとした食感と、とっても深く贅沢な味わいが特徴の大人のスイーツです。

●オレンジ
オレンジの風味が香る贅沢な味わい。
どなた様にも喜ばれる定番の商品です。

●抹茶
京都宇治田原の天然抹茶を使用。
口の中に広がる抹茶の香りと味わいは格別です。黒豆がその上品さを際立てます。
高級抹茶の風味を生かした香り高い抹茶スイーツです。

●ハーフ(2本入り)
人気の北白川夫人をハーフサイズでご用意。
お店で人気のメープルナッツとオレンジを組み合わせました。
長さ約11cm 2本入

●ハーフ(3本入り)
人気の北白川夫人をハーフサイズでご用意。
お店で人気の抹茶、オレンジ、メープルナッツのお味を組み合わせました。
長さ約11cm 3本入

■原材料
●メープルナッツ
バター、小麦粉、グラニュー糖、卵、ブランデー、メープルシュガー、ハチミツ、牛乳、カシューナッツ、クルミ、チョコレート/ベーキングパウダー(一部に乳成分・小麦・卵・カシューナッツ・クルミ・大豆を含む)

●オレンジ
バター、小麦粉、卵、グラニュー糖、粉糖、オレンジ、リキュール、ハチミツ、生クリーム、/ベーキングパウダー(一部に乳成分・小麦・卵・オレンジを含む)

●抹茶
小麦粉、バター、グラニュー糖、卵、抹茶、ハチミツ、牛乳、黒豆/ベーキングパウダー(一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)

■賞味期限
製造日より21日

■保存方法
直射日光高温多湿を避けて冷暗所にて保存。開封後は要冷蔵の上、なるべく早くお召しあがりください。

■配送方法
冷蔵

京洋菓子司 一善や

¥2,376

チョコレートパウンドケーキとは

チョコレートパウンドケーキは、一般的なパウンドケーキにチョコレートまたはココアパウダーを加えた、リッチで滑らかなテクスチャのケーキです。


伝統的なパウンドケーキは、その名が示す通り、1ポンド(約453グラム)ずつのバター、砂糖、卵、小麦粉を使用して作られます。これは非常にシンプルなレシピで、おいしいケーキを作るための基本的な比率を示しています。


チョコレートパウンドケーキでは、この基本的なレシピにチョコレートまたはココアパウダーが加えられ、深みのある風味と美しい色合いをもたらします。溶かしたチョコレートを生地に混ぜ込むレシピもあり、これによりより濃厚なチョコレート味を楽しむことができます。


チョコレートパウンドケーキはそのまま食べても美味しいですが、ホイップクリーム、アイスクリーム、フルーツなどと一緒に供すると、さらに美味しく楽しむことができます。また、コーヒーや紅茶と一緒に食べると、その風味はより一層引き立てられます。


チョコレートパウンドケーキの歴史と発祥とは

パウンドケーキ自体の歴史は、17世紀のヨーロッパにまで遡ります。名前の由来は、その当時のレシピが1ポンド(約453グラム)のバター、砂糖、卵、小麦粉から作られていたことによります。これは非常にシンプルなレシピで、おいしいケーキを作るための基本的な比率を示しています。


その後、19世紀に入ると、この基本的なパウンドケーキのレシピがアメリカにも広まりました。さまざまな風味やバリエーションが追加され、チョコレートパウンドケーキもその一つとして生まれました。


チョコレートパウンドケーキの発祥について具体的な情報は限られていますが、19世紀後半から20世紀初頭の間に、チョコレートやココアパウダーが商業的に広く利用可能になるにつれ、これらの成分がパウンドケーキに加えられるようになったと考えられます。


現在では、チョコレートパウンドケーキはそのリッチでクリーミーな風味と美しい見た目から、世界中で人気のあるデザートとなっています。このケーキは、ホリデーや特別なイベントだけでなく、日々の楽しみとしても広く愛されています。


パウンドケーキ

チョコレートパウンドケーキとブラウニーの違いとは

チョコレートパウンドケーキとブラウニーはどちらもチョコレートを主成分としたお菓子ですが、そのレシピ、テクスチャ、形状、調理方法にはいくつかの違いがあります。


テクスチャと風味: チョコレートパウンドケーキは、一般的には柔らかく、しっとりとした食感とバターのリッチな風味を持つケーキです。一方、ブラウニーはチューイーで、しっとりとしながらも少し固めの食感が特徴で、チョコレートの濃厚さが際立っています。


形状と調理方法: パウンドケーキは通常、 loaf pan(長方形の型)で焼かれ、スライスして提供されます。一方、ブラウニーは通常、正方形または長方形の平らな型で焼かれ、小さなスクエアやレクタングルにカットして提供されます。


材料と比率: パウンドケーキは、バター、砂糖、卵、小麦粉の均等な比率から成り、チョコレートパウンドケーキの場合、チョコレートまたはココアパウダーが追加されます。一方、ブラウニーのレシピは様々ですが、通常はバターとチョコレート(またはココア)の比率が高く、その結果、非常にリッチで濃厚な味わいとなります。


どちらのお菓子も、一方が他方より優れているとは言えません。選択はあなたの好みや、その時の気分によるものです。チョコレートの風味が好きな人にとっては、これらはどちらも楽しめる選択肢でしょう。

Sale Off
【冷蔵】チョコパウンドケーキ | パウンドケーキ | フランス菓子工房 マリーポール-パウンドケーキ-フランス菓子工房 マリーポール

手土産やギフトに人気の味わいチョコケーキ!ココアとチョコガナッシュのパウンドケーキ

■内容説明

 

パウンドケーキに、クーベルチュールのガナッシュを加えて焼き込みました。

オレンジキュラソーをほんのり効かせてから、表面をチョコレートでコーティング。

*1本ご購入の場合は、お渡し用の紙袋をおつけしています。(カット3個入りには付属しません)

*離島・島嶼部は別途実費をご負担頂く場合があります。

 


■原材料

 バター、砂糖、鶏卵、小麦粉、チョコレート、生クリーム、カカオマス、ココアパウダー、リキュール、ベーキングパウダー  

■賞味期限

 

 要冷蔵で発送日含み14日間

開封後は、3日以内にお召し上がりください。

 


■保存方法

 

要冷蔵(10℃以下)

■配送方法

 

冷蔵

フランス菓子工房 マリーポールのその他の商品はこちら

 

・豆知識

ココアの効果と効能は?

ココアには、以下のような効果と効能があります:

  1. 抗酸化作用: ココアにはポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれています。これらの抗酸化物質は、体内の活性酸素を除去する働きを持ち、細胞のダメージを軽減するとされています。

  2. 心血管への影響: ココアに含まれるフラボノイドは、血液循環を改善し、動脈硬化や高血圧のリスクを低減する効果があるとされています。また、ココアには一酸化窒素の生成を促す作用があり、血管の拡張を助けることが知られています。

  3. 心理的なリラックス効果: ココアにはテオブロミンと呼ばれる物質が含まれており、神経系に作用してリラックス感を与える効果があります。また、セロトニンという神経伝達物質の分泌を促進し、気分を改善する効果もあると言われています。

  4. 脳の機能向上: ココアに含まれるフラボノイドは、脳の血流を増加させ、認知機能や学習能力の向上に関与すると考えられています。一部の研究では、ココアの摂取が記憶力や集中力の改善につながる可能性が示唆されています。

ただし、注意点もあります。ココアにはカフェインが含まれており、過剰な摂取や敏感な個人では不眠や神経刺激の症状を引き起こすことがあります。また、一部のココア製品には砂糖や脂肪が追加されている場合もありますので、適切な摂取量とバランスの取れた食事が重要です。

フランス菓子工房 マリーポール

¥1,143

チョコレートパウンドケーキとテリーヌの違いとは

チョコレートパウンドケーキとチョコレートテリーヌは、両方ともチョコレートを主成分としたデザートですが、その調理方法、テクスチャ、風味には違いがあります。


調理方法:チョコレートパウンドケーキはオーブンで焼くケーキの一種で、生地を混ぜてから特定の温度と時間で焼きます。一方、チョコレートテリーヌは、概して蒸し焼きまたはバノマリ(水風呂)でゆっくりと加熱し固める方法で作られます。


テクスチャ:チョコレートパウンドケーキは、しっとりとした、クラム(パン屑のような)構造を持つケーキです。チョコレートテリーヌは、一般的にはより密な、なめらかでリッチなテクスチャを持ちます。


風味:両者ともチョコレート風味ですが、チョコレートテリーヌは通常、バターやクリームの割合が高く、溶けると口の中でクリーミーで濃厚な味わいを発揮します。パウンドケーキはそれに比べるとバターの風味がより強く、しっかりとした食感があります。


どちらもチョコレート好きにはたまらないデザートで、選択はあなたの好みやその時の気分によるものです。

一善やのお菓子は「引き算」。

京洋菓子司 一善や

使用する全ての素材にこだわりを持ち、「素材のもつ本来のよさ」を最大限に引き出し、一つ一つの素材のよさを知り抜いた上で、必要なもの以外を省くことにより、素材の魅力を強調した京都ならではの和の心を映した洋菓子を実現します。


小さなお店で、自らが現地で味わってきた”フランス本場の味”をお客様に伝えたい

フランス菓子工房 マリーポール

マリーポールの看板商品「生チョコケーキ」

実はこの商品、仕込みから焼成・仕上げまで入れると3日間かかっています。

商品開発時、納得する食感にたどり着くまで、何度も何度も試作を繰り返しました。

これだけ手間のかかる作業を繰り返し、美味しさを追求したからこそ、生チョコケーキはマリーポールを象徴する商品のひとつとなりました。

更に、焼く際に低温の窯で2〜3時間蒸し焼きする必要があり、時間もかなりかかります。

通販できるココア・チョコレートパウンドケーキ一覧

まとめ

今回の「人気のココア・チョコレートパウンドケーキ特集」では、最も人気の高いさまざまなレシピを取り上げました。これらのレシピは、それぞれが独自の風味や食感を持ち、チョコレートとココアの深い味わいを最大限に引き立てます。シンプルなクラシックなものから、個性的なツイストを加えたものまで、あらゆるパレットに合うものを取り揃えています。また、これらのレシピは家庭での作りやすさを考慮したものも多く、初心者から上級者までが楽しめる内容となっております。本特集を通じて、新たなお気に入りのレシピを見つけ、家族や友人との美味しい時間をさらに彩る一助となれば幸いです。


チョコレート パウンドケーキ作り方

お好きなチョコレートのパウンドケーキのレシピを以下に示します。 このレシピは約8人分のケーキが作れます。


必要な材料:

無塩バター:200g(室温で柔らかくしておく)

グラニュー糖:200g

卵:4個

バニラエッセンス:1小さじ

全粒粉:200g

ベーキングパウダー:1小さじ

ココアパウダー:50g

板チョコなどダークチョコレート:100g(溶かしておく)

ミルク:60ml


作り方:

オーブンを180°Cに予熱します。パウンドケーキの型にバターを塗り、少量の小麦粉を振りかけます。

ボウルにバターと砂糖を入れ、白くなるまでよく混ぜます。

卵を一つずつ加え、それぞれよく混ぜます。バニラエッセンスも加えて混ぜます。

別のボウルに全粒粉、ベーキングパウダー、ココアパウダーをふるい入れ、よく混ぜます。

粉類をバターの混合物に少しずつ加え、混ざるまで混ぜます。

溶かしたチョコレートとミルクを加え、滑らかになるまで混ぜます。

その生地を型に流し入れ、オーブンで約60分焼きます。竹串や串を差して何もついてこなければ焼き上がりです。

ケーキを型から取り出し、完全に冷ませば完成です。