わらび餅 ダイエット

わらび餅 ダイエット

わらび餅 ダイエット

ダイエット中に最も難しいのは美味しいお菓子やスイーツから目をそらすことではないでしょうか。しかし、我慢ばかりではストレスは溜まる一方。そんな時におすすめなのが「わらび餅」です。低カロリーでヘルシーながら、そのもちもちとした食感と優しい甘さで満足感を得られるわらび餅は、意外にもダイエット中の強い味方なのです。本記事では、ダイエットに効果的なわらび餅の魅力とその摂取の仕方について詳しく解説します。

わらび粉の効果とは?

「わらび粉」は、伝統的な日本の食材として長年親しまれてきた「わらび」の根を叩きほぐし、精製したデンプンです。だけでなく、その栄養成分から健康増進や美肌効果の面でも注目されています。


特筆すべきは、わらび粉の食物繊維の豊富さ。特に、便のかさを増して腸を刺激し、排便を助ける不溶性食物繊維がたっぷりと含まれています。これにより、わらび粉は便秘解消や腸内環境の改善に効果的とされています。


また、不溶性・水溶性の両方の機能を持つ「難消化性デンプン」も豊富。これは冷やすことで量が増すため、冷たい料理に用いることでさらなる便秘解消効果が期待できます。


さらには、ビタミンKや鉄分なども含まれています。これらは骨を強くしたり、貧血を予防したりする役割があります。また、肌にハリと潤いを与えるムチンの存在も確認されており、美容面での効果も期待できます。


低カロリーで消化も良いわらび粉は、健康美容に興味のある方はもちろん、ダイエット中の方や胃腸の弱い方にもおすすめの食材です。新鮮なわらびを楽しむのもいいですが、年間を通じて摂取できるわらび粉も見逃せません。

わらび餅 ダイエット

わらび餅はダイエットにもおすすめ!

「ダイエットとわらび餅、意外な相性の良さ」というキャッチーなタイトルに驚くかもしれません。日本古来からの伝統菓子の中でも特に親しまれてきたわらび餅は、適度に摂取することでダイエットにも効果的なことが知られています。


わらび餅の主成分であるわらび粉は、低カロリーながらも栄養価が高いことが特徴です。ビタミンB群、ビタミンE、カロテンをはじめとする各種ビタミンや、食物繊維を豊富に含んでいます。また、そこに加えるきな粉や砂糖を計算した上で、1人分のカロリーが約174kcalという数値は驚きです。


この栄養豊富なわらび餅は、もちもちとした独特の食感が食べ応えを演出し、満腹感を得るのにも一役買っています。食事の際に我慢をせず、自然と摂取カロリーが抑えられるのです。


わらび餅が含む食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、便秘解消に効果的で、体の中から美しくなることが可能です。便秘が解消されることで体内の老廃物が排出されやすくなり、体調や肌質の改善に繋がります。


それまでのイメージを振り払う、「わらび餅ダイエット」。しかし、わらび餅もきな粉も過剰に摂取するとカロリーオーバーとなってしまうので注意が必要です。


適度に摂取し、わらび餅の美味しさを楽しみつつ健康的な体づくりをめざしましょう。摂りやすさと美味しさを兼ね備えたわらび餅ダイエットが、あなたの美と健康をサポートします。

スイーツモールおすすめのわらび餅!

Sale Off
【常温】香取神宮御神水仕立てわらび餅 |わらびもち|岩立本店-わらびもち-岩立本店

もっちり柔らか食感♪  たっぷりきな粉で楽しむ人気のやみつきわらび餅を通販でお取り寄せ

■商品説明

テレビ番組でランキング第1位獲得しました!!

たくさんのご注文ありがとうございます。


香取神宮の御神水を使用しています。

手練りにこだわり、もっちりやわらかな食感は一度食べればやみつきの当店の看板商品です。

香り高い国産きな粉をたっぷりとかけてお召し上がりください。


内容量:わらび餅8個、きな粉2袋


■原材料

わらび餅:砂糖(国内製造)、わらび粉、小豆/加工でんぷん

きな粉:きな粉(大豆(国産))


■賞味期限

発送日より30日


■保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください


■配送方法

常温

 

・豆知識

わらび餅は何でできていますか?

わらび餅は、主な材料として「わらび粉(わらびこ)」を使用して作られます。

わらび粉は、わらびの根茎を乾燥させて粉末にしたものです。わらびは山野に自生する植物で、その根茎には粘り気や弾力性があります。わらび粉はこの根茎を粉状にしたものであり、わらび餅に特有のもちもちとした食感を作り出す役割を果たします。

また、わらび餅には水や砂糖、あんこなどの材料が加えられることもあります。これらの材料を加えることで、わらび餅の甘さや風味が調整されます。

わらび餅は、わらび粉とその他の材料を混ぜ合わせた生地を蒸してから成形し、仕上げにきな粉や抹茶、黒蜜などをまぶして食べることが一般的です。地域や個々の好みによって、具材や食べ方が異なるバリエーションも存在します。

 

 

わらび餅は体にいい?

わらび粉を用いたわらび餅はビタミンB郡、ビタミンE、カロテン、食物繊維といった栄養素が含まれています。 栄養価が高く、きな粉や砂糖を加えた総カロリーが1人分おおよそ174kcalとかなりヘルシーなので、ダイエット中にも食べやすいスイーツです。

 

本わらび餅とは

京都は日本の伝統と文化が息づく美しい都市であり、その食文化も特に素晴らしいものが多いです。中でも、「本わらび餅」は京都のお菓子の中でも特に人気があります。その食感が特徴的で、本わらび粉を使用していることで、その食感は一層本格的に仕上がっています。

本わらび餅は、その名の通り「本わらび粉」から作られます。これはわらび(蕨)の根から採取される粉で、一般的なもち粉や寒梅粉とは異なり、特有の弾力とモチモチとした食感が楽しめます。特に京都で作られる本わらび餅は、この粉をふんだんに使用し、独特の風味と食感を引き出しています。

さて、京都まで行かなくても、この本格的な本わらび餅をお取り寄せすることができます。お取り寄せによって、家で京都の伝統的な味を楽しむことができるのは、まさに現代の便益といえるでしょう。

本わらび餅は、その特異な食感が特徴であり、そのために本わらび粉の使用は欠かせません。このような本格的な逸品をお取り寄せすることで、遠く離れた場所にいても京都の伝統を感じ、味わうことができます。それは、まさに食を通じた文化体験とも言えるでしょう。

わらび餅の有名 店

わらび 餅 専門 店でもある松風 庵 かね すえのわらび餅とは、2014年モンドセレクション銀賞受賞しているかねすえで一番売れている商品です。和三盆糖の香ばしさが特徴のスイーツです。

岩立本店

¥1,250

わらび餅を食べる際の注意点

わらび餅は日本の和菓子で、その独特な食感と甘みから多くの人々に愛されています。しかし、食べ方や保存方法を間違えると、自身や他人を否応なく危険に晒す可能性があるため、注意が必要です。そのポイントを以下に紹介します。


特に、わらび餅はもっちりとした食感から誤嚥する危険性があります。子供や高齢者を中心に注意を要し、口に入れる大きさを調節したり、噛み砕くことを十分に促すことが重要です。同時に、喉に詰まらせないよう、一口が大きすぎないこと、または少しずつゆっくりと食べることを心がけてください。


さらに、保存方法も重要です。室温で放置してしまうと発酵を始めてしまうので、買ったらすぐに冷蔵庫で保管し、消費期限内に食べるようにしてください。


また、見た目が透明できれいなわらび餅は主にデンプンや葛粉を中心としたもので、本物のわらび粉を使ったものは茶色味がかっています。通常のものよりカロリーが高いことがあるので、こちらも注意が必要です。


食品として美味しい一方、注意点がいくつかあるわらび餅ですが、これらを理解していれば、美味しさを存分に楽しむことができます。ダイエット中の方でも適度な摂取と運動を組み合わせれば安心して利用できます。着実に増える暑い季節、食欲が乏しくなった時にも爽やかで美味しいわらび餅を試してみてはいかがでしょうか。ただし、食べ過ぎには充分注意しましょう。

わらび餅 ダイエット

まとめ

ダイエット中でも罪悪感なく楽しめる「わらび餅」。その天然の成分には満腹感を引き立てる効果もあり、スイーツを我慢するストレスを軽減します。このまま食べても美味しいわらび餅ですが、摂取の仕方に工夫を加えればさらにダイエット効果を高めることが期待できます。食事の最後に食べる、あるいは小腹が空いた時に一つだけ食べるなど、日々のライフスタイルに取り入れやすいだけでなく、美容と健康にも良いわらび餅はダイエット中の必須アイテムと言えるでしょう。