キャラメリゼとは - スイーツモール

キャラメリゼとは

キャラメリゼとは

日々の料理の中で、いつもと少し違う風味を求めてみませんか?その一筋の光が「キャラメリゼ」です。見た目も味もひと味違う、「キャラメリゼ」の世界を一緒に深掘りしてみましょう。フレンチトーストやタルトタタンなど、洋菓子の魅力を引き立てる絶妙なテクニック、キャラメリゼ。その手法と作り方、キャラメリゼが生み出す味わいの奥義について、本記事では一緒に探求しましょう。

「キャラメリゼ」とは?

""キャラメリゼ""はフランス語の""caraméliser""が源であり、しっかりと甘みを引き立てる調理技法を指します。食材に美しい褐色を与えて味わいを深めるとされていて、多くの食材、特に野菜、肉、果物などに利用されます。この技術は、熱により糖分が酸化し、カラメル化する過程で生まれる複雑かつ豊かな風味が特徴です。


おいしいフロランタンやクレームブリュレ、クイニーアマンなどを作る際に、キャラメリゼの技術が重要です。高級レストランの料理に使われるだけでなく、家庭料理でも幅広く活用されています。


しかし、コントロールは難しく、砂糖が165℃以上に加熱されると特有の香りが生じますが、温度がさらに上がると苦味が出て、食用には向かない味に変わってしまいます。調理の際には注意が必要です。


それでも、キャラメリゼの効果は大きく、その技術を覚えれば、料理がぐっと引き立ち、華やかになることでしょう。

キャラメリゼとは

温度の上昇によるキャラメルの変化とは?

キャラメルは、砂糖が加熱されることで産まれます。【砂糖100g:水40g】という比率で材料を熱した場合の一連の変化を見ていきましょう。


最初の段階は、100~105°Cです。この時点では砂糖は水に溶け、サラサラとしたシロップ状の透明な液体になります。この液体は、ガムシロップの基になると同時に、特有の甘さを高める役割を果たします。


次に、110~120°Cまで熱すると、水分が蒸発してドロドロとした透明な状態になります。ここでナッツを混ぜると、砂糖が再結晶化してカリッとした食感のあるナッツの糖衣がけに仕上がります。


さらに温度を上げて140~150°Cまで行くと、キャラメルはわずかに黄色くなります。この段階で、冷やすときに色粉や香料を加えると飴やキャンディーに仕上がります。


特筆すべきは、160~165°Cの状態です。ここでは黄褐色になり、さらさらとした飴状のキャラメルが完成します。さらに冷ませば、クラシックな「べっこう飴」を作ることができます。


また、165~180°Cまで熱すれば、香ばしい香りが広がる茶褐色のキャラメルが得られます。これはプリンなどの焦げ特有の風味を生み出すために使用されます。


しかし、温度が190°C以上になると、砂糖は濃い褐色に変わり、苦い焦げの香りが強く感じられるようになります。これはソースや醤油、コーラなどの着色料として使用されます。


各段階での温度管理が不可欠ということがお分かりいただけたと思います。それぞれの温度帯で適した甘味料を作り出すことができます。これこそが、キャラメル作りの美学、そしてその科学的な面白さの一部です。これらを理解することで、あなたのお菓子作りもさらに上達することでしょう。

「キャラメリゼ」の種類について

「キャラメリゼ」は、フレンチクッキングの華とも言える技法で、食材の表面を焼き色をつけることにより、深みと美味しさを引き立てるのです。


この技法は大きく分けて二つ、ガスバーナーや熱した焼きごてを使う方法とオーブンを使用する手法があります。また、特殊なケースとして鍋を用いた方法も存在します。


ガスバーナーや熱した焼きごてを使用する方法は、クレームブリュレやシブースト、サンマルクのようなお菓子に適応でき、砂糖の一部または全てを溶かしてから食材の上部に散布し、焼き上げると美しいキャラメル色と香ばしさを引き立てます。


オーブンを使った「キャラメリゼ」の例としては、パイやクイニーアマン、フロランタンなどがあり、砂糖を生地に乗せてオーブンでゆっくりと焼き上げることで、外側がカリッと焼かれた食感と芳醇なキャラメルの風味を引き出します。


鍋を使ったキャラメリゼは、通常の砂糖焼き色付けとは違い、プリン用のキャラメルソースやリンゴやバナナなどのフルーツのキャラメルがけなどを作り出します。鍋で砂糖を溶かし、他の材料を加えることで特異な味わいを作り上げます。


そして、キャラメリゼのテクニックには更に進化した「ソテー・デ・グラス」も存在し、素材にバターやオイルを加えながら焼きつけることで風味豊かな仕上がりになります。


お砂糖そのものはお菓子作りの基本的な材料ですが、道具の使い方によっても驚くほど多様な仕上がりや食感が楽しめます。一度このユニークなテクニックを試してみて、その美味しさとクオリティの高さに満足すること間違いありません。

キャラメリゼとは

まとめ

料理の一手間とも言えるキャラメリゼは、素材の奥深い味わいを引き出し、見た目にも色鮮やかな華やかさを添えます。美味しさの鍵を握るこれらのテクニックを手にすることで、いつもの料理が一段と豊かな味わいのパレードへと昇華します。キャラメリゼされたお菓子を是非ご堪能下さい。