【おすすめ】人気の「カヌレ」とは? カヌレ専門店のカヌレ 通販・カヌレ お 取り 寄せ|スイーツモール

人気の焼き菓子「カヌレ」。外はカリッ、中はモチっとしっとりした食感が美味しいですよね。通販でお取り寄せできるおすすめのカヌレをご紹介します。手土産やギフトなどにも是非。

おすすめ洋菓子店のカヌレ お取り寄せ・通販

スイーツモールおすすめ!フランス人パティシエの特製 カヌレ

Sale Off
【常温】カヌレ | カヌレ 個包装 常温 通販 | ヌメロサンク ・パリ(Numéro 5 Paris)|カヌレ 常温 通販・カヌレ 通販・カヌレ お取り寄せ・カヌレお菓子・カヌレ おすすめ・カヌレ 人気・カヌレ プレゼント・ホワイトデー お返し お 菓子・お取り寄せスイーツ - スイーツモール

カヌレ 人気商品!ダークチョコレートのショコラカヌレも♪ヌメロサンクパリ・こだわりの逸品 カヌレ【 カヌレ 常温 通販 】

ヌメロサンクパリの代表的商品であるカヌレは、素材、焼き方、焼き上がり全てにおいてこだわり抜いた逸品です。

質の良いバニラビーンズをたっぷり使用し、混ぜ合わせた生地を寝かせて熟成させます。
カリッとした外側の食感と、ぷるんと半生状の内側の生地を十分感じていただけるようフランスの伝統的な型を用いているため大きめサイズなのが特徴です。

店頭でしか購入できなかったショコラ味もご要望に応え、配送可能にいたしました。
ショコラ味は生地からしっかりとダークチョコレートを入れて焼き上げているため、ナチュレに比べるとさらにもっちり食感で楽しめます。
甘すぎないカカオ本来の味を楽しみにながらお召し上がりいただけます。

焼くその日の温度や湿度を見ながら丁寧に焼き上げた自慢の一品を個別包装してお届け致します。

おすすめ カヌレ お歳暮、カヌレ プレゼント、お祝いやお中元にぴったりの商品です。


・3~8個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラのみ各個数分

・ナチュレとショコラ6個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラx3個、ショコラx3個

・ナチュレとショコラ6個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラx4個、ショコラx4個

■原材料

ナチュレ・バニラ
牛乳、砂糖、小麦粉、卵、バター、ラム酒、バニラ(一部に小麦、卵、乳成分を含む)
ショコラ
牛乳、砂糖、小麦粉、卵、バター、ラム酒、バニラ、カカオマス、カカオパウダー(一部に小麦、卵、乳成分を含む)

カヌレ通販の賞味期限

製造日より10日
(発送日当日の朝に焼き上げてお届け致します)
※お届け希望日前日(場所によっては前々日)がお店の定休日に重なる場合はその前日に焼き上げて発送いたします

■カヌレ 保存方法

直射日光を高温多湿を避けて保管ください。
夏季は冷蔵庫または野菜室での保管をお勧めいたします。

■配送方法

常温

■カヌレ 値段

972~4,860円

ヌメロサンク ・パリ(Numéro 5 Paris)のその他の商品はこちら

おすすめのカヌレ特集はこちら

 

・豆知識

カヌレで人気のフレーバーは?

人気のフレーバーをご紹介します。

・チョコレート(ショコラ)
・バニラ
・塩キャラメル
・抹茶
・ラムレーズン
・ココナッツ

カヌレは様々なフレーバーがあり、お好みに合わせて選ぶことができます。ご自宅用はもちろん、手土産やギフトに。バレンタインスイーツとしても人気が高いです。レシピによりますがカヌレは手作りでは手間がかかるお菓子ですので、是非お取り寄せで味わってみて下さい。

カヌレは常温保存できる?冷凍は?

カヌレは焼きたてが最も美味しいですが、常温で5日前後保存することができます。お店によって異なりますので、ご確認をお願いいたします。
カヌレを長期保存する場合は冷凍保存がおすすめです。冷凍する際には、1つずつラップで包み、密封容器に入れて保存します。解凍する際には、常温で解凍するか、600W程度の電子レンジで30秒ほど加熱し、温めた状態で食べるとより美味しくいただけます。 

カヌレ 賞味期限は?

カヌレの賞味期限・カヌレ 日持ちは一般的には2〜3日程度です。賞味期限は製造元や保存方法によって異なる場合がありますので、商品のラベルやパッケージに記載された賞味期限を参考にしてください。
時間の経過とともに、外側のカリッとした食感が変化し、少し柔らかくなることがあります。賞味期限内であれば、しっかりとした風味や食感を楽しむことができます。

カヌレブームはいつから始まった?

カヌレは、フランスのボルドー地方の郷土菓子です。外側はカリッと、内側はとろけるような食感が特徴です。

日本では、1990年代後半に第一次カヌレブームが起こりました。きっかけは、パティシエのピエール・エルメ氏が、パリでカヌレを発売したことでした。エルメ氏のカヌレは、その独特の食感と香りで人気を博し、日本でも多くの人がカヌレを知ることになりました。

その後、2010年代以降に第二次カヌレブームが起こっています。ブームの背景には、SNSやメディアの普及により、さまざまなスイーツの情報が広く伝わるようになったことが挙げられます。また、カヌレ専門店の増加や、SNS映えするようなカラフルなカヌレの登場なども、ブームに拍車をかけました。

現在、カヌレはコンビニやスーパーなど、さまざまな場所で購入することができます。また、カヌレ専門店も全国に増えており、さまざまな種類のカヌレを楽しむことができます。

第一次カヌレブーム

1990年代後半、パティシエのピエール・エルメ氏が、パリのフォションでカヌレを発売しました。エルメ氏のカヌレは、その独特の食感と香りで人気を博し、日本でも多くの人がカヌレを知ることになりました。

1995年、エルメ氏は東京の伊勢丹新宿店に「ピエール・エルメ・パリ」をオープンしました。このオープンを機に、日本でもカヌレが広く知られるようになりました。

第二次カヌレブーム

2010年代以降、SNSやメディアの普及により、さまざまなスイーツの情報が広く伝わるようになりました。また、カヌレ専門店の増加や、SNS映えするようなカラフルなカヌレの登場なども、ブームに拍車をかけました。

2012年、大阪にカヌレ専門店「カヌレ堂 カヌレ ドゥ ジャポン 桜川店」がオープンしました。このオープンを機に、関西を中心にカヌレの人気が広がっていき、全国に広がるきっかけとなりました。

2022年現在、カヌレはコンビニやスーパーなど、さまざまな場所で購入することができます。また、カヌレ専門店も全国に増えており、さまざまな種類のカヌレを楽しむことができます。カヌレ プレゼント、カヌレ ギフトにすることも多くなってきています。

カヌレ 美味しい食べ方 

カヌレは、フランス・ボルドー地方発祥の伝統的なお菓子で、その独特な食感と味わいは多くの人々に愛されています。美味しい食べ方をいくつかご紹介します。

1. シンプルにそのまま

  • 温めて: カヌレを軽くオーブンやトースターで温めることで、外側のカリカリ感と内側のしっとり感が引き立ちます。
  • 常温で: 常温でそのまま食べるのも一つの方法です。外はカリカリ、中はもっちりとした食感が楽しめます。

2. コーヒーや紅茶と一緒に

  • 朝食やティータイムに: カヌレはコーヒーや紅茶との相性が抜群です。特に苦みのある飲み物と合わせると、カヌレの甘みが引き立ちます。

3. アイスクリームやクリームと

  • デザートとして: カヌレの上にバニラアイスクリームやホイップクリームを添えて、豊かなデザートにすることもできます。温かいカヌレと冷たいアイスクリームの組み合わせは格別です。

4. カスタムする

  • フルーツを添えて: 新鮮なベリーや果物を添えて、見た目にも鮮やかなデザートに。
  • ソースをかけて: キャラメルソースやチョコレートソースをかけて、さらにリッチな味わいに。

5. ワインと一緒に

  • デザートワインと: 甘口のデザートワインとの組み合わせもおすすめです。カヌレの濃厚な味わいとワインの甘みが相性抜群です。

これらの方法で、カヌレをさらに楽しむことができます。お好みの食べ方を見つけて、カヌレの美味しさを存分に味わってください。

ホワイトデーお返し お菓子

ホワイトデーのお返しとして人気のあるお菓子はいくつかありますが、特に以下のようなものが人気です:

  1. チョコレート: ホワイトデーはバレンタインデーにお返しをする日であり、そのためチョコレートは依然として人気があります。特に手作りのチョコレートや高品質のブランドチョコレートは喜ばれることが多いです。

  2. クッキー: 可愛らしいデザインのクッキーや、バラエティに富んだフレーバーのクッキーも人気です。贈り手の気持ちが伝わる手作りのクッキーも喜ばれます。

  3. マカロン: カラフルで美しいマカロンは、贈り物としても非常に人気があります。フレーバーも豊富で、見た目も華やかなので贈り手の心遣いが伝わります。

  4. ケーキ: 小さなケーキやカップケーキも人気があります。ホワイトデーのお返しとして、特別感を演出することができます。

  5. プリン: なめらかで濃厚なプリンも、喜ばれるお返しの一つです。季節のフルーツをトッピングしたり、様々なフレーバーのプリンを選んだりすることができます。

これらのお菓子は、相手の好みや関係性に合わせて選ぶと良いでしょう。また、手作りのお菓子や特別なパッケージングをすることで、贈り物の価値をさらに高めることができます。

 


ヌメロサンク ・パリ(Numéro 5 Paris)

¥972

おすすめのカヌレお取り寄せ商品 一覧

¥1,080

パティスリークリドコックのスペシャリテ!本格カヌレが通販で食べられる10個入カヌレをお取り寄せ

■内容説明

 クリドコックのスペシャリテ カヌレ


本場ボルドー地方では伝統的な手のひらサイズが主流ですが、当店ではかわいらしい

ひと口サイズにこだわりを持ってお作りしています。

ミニサイズのカヌレにこだわる理由は、いつでも手軽に食べることができる小さい子供のお菓子にもちょうどよいサイズ感。

来客の際にお出しするお茶菓子にも最適。というご意見をよくお聞きしますが

何よりも「お世話になったあの人にプレゼントを差し上げるとき、気取らずかしこまらず、喜ばれるサイズ感」

「ひと口でも十分満足感のある濃厚な味わい、でも飽きない、また食べたくなるあの味」

を目指し、プレゼントとしてまたは召し上がる人からも気負わず喜ばれるものを作りたいという思いがあり、あえてミニサイズのカヌレにし手間暇をかけて大切に1つ1つ丁寧にお作りしています。

#バレンタイン お取り寄せ

■原材料

 小麦、卵、乳

カヌレ通販の賞味期限

 発送日より約5日間


カヌレ お 取り寄せの保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

カヌレ取り寄せの配送方法

冷蔵

パティスリークリドコックのその他の商品はこちら

おすすめのカヌレ特集はこちら

 

・豆知識

カヌレとはどんなお菓子ですか?

カヌレ(Canelé)は、フランス発祥の伝統的な焼き菓子で、ボルドー地方を代表するスイーツです。名前の由来は、焼かれる際に表面がキャラメリゼ(カリッとした焦げ目)されることから、フランス語で「カヌレ」は「薄茶色」を意味します。

カヌレは外側はカリッと香ばしく焦げ目がついていて、内側はしっとりとしたクリーミーな食感を持つ特徴的な焼き菓子です。主な材料は、小麦粉、砂糖、卵、牛乳、バター、そしてバニラビーンズやラム酒などの風味付けが一般的です。

カヌレを作るためには、特別なカヌレ型と呼ばれるシリコン製または銅製の焼き型を使用します。この型は内側が細かい溝になっており、焼くことで表面がカリカリになり、中はしっとりとした食感に仕上がります。

フランスでは、カヌレは伝統的なおやつとして楽しまれるだけでなく、カフェやパティスリーでもよく提供されています。世界各地でも人気があり、特にケーキや焼き菓子が好きな人にとっては、カヌレの独特な味と食感が魅力的なスイーツとして広がっています。

 

 

 

一口サイズのボンボンショコラは、チョコレート菓子の一種で、カヌレのような焼き菓子とは異なります。チョコレートやラム酒などの材料を使用し、さまざまな食感と味わいが楽しめます。当店では、ボルドー地方の伝統的な製法にこだわり、手作業で丁寧に仕上げたボンボンショコラをご提供しております。

サイズはプチサイズから一口サイズまでご用意しており、アソートでお楽しみいただくこともできます。また、当店自慢のスペシャリテである百花蜜を使用したボンボンショコラもございます。

カフェスペースでは、ボンボンショコラとケーキ、ショートケーキなどのスイーツをお召し上がりいただけます。季節の果物を使用したスイーツや、バレンタイン限定の一品もご用意しております。

 

¥972

カヌレ 人気商品!ダークチョコレートのショコラカヌレも♪ヌメロサンクパリ・こだわりの逸品 カヌレ【 カヌレ 常温 通販 】

ヌメロサンクパリの代表的商品であるカヌレは、素材、焼き方、焼き上がり全てにおいてこだわり抜いた逸品です。

質の良いバニラビーンズをたっぷり使用し、混ぜ合わせた生地を寝かせて熟成させます。
カリッとした外側の食感と、ぷるんと半生状の内側の生地を十分感じていただけるようフランスの伝統的な型を用いているため大きめサイズなのが特徴です。

店頭でしか購入できなかったショコラ味もご要望に応え、配送可能にいたしました。
ショコラ味は生地からしっかりとダークチョコレートを入れて焼き上げているため、ナチュレに比べるとさらにもっちり食感で楽しめます。
甘すぎないカカオ本来の味を楽しみにながらお召し上がりいただけます。

焼くその日の温度や湿度を見ながら丁寧に焼き上げた自慢の一品を個別包装してお届け致します。

おすすめ カヌレ お歳暮、カヌレ プレゼント、お祝いやお中元にぴったりの商品です。


・3~8個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラのみ各個数分

・ナチュレとショコラ6個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラx3個、ショコラx3個

・ナチュレとショコラ6個入りギフトボックス
ナチュレ・バニラx4個、ショコラx4個

■原材料

ナチュレ・バニラ
牛乳、砂糖、小麦粉、卵、バター、ラム酒、バニラ(一部に小麦、卵、乳成分を含む)
ショコラ
牛乳、砂糖、小麦粉、卵、バター、ラム酒、バニラ、カカオマス、カカオパウダー(一部に小麦、卵、乳成分を含む)

カヌレ通販の賞味期限

製造日より10日
(発送日当日の朝に焼き上げてお届け致します)
※お届け希望日前日(場所によっては前々日)がお店の定休日に重なる場合はその前日に焼き上げて発送いたします

■カヌレ 保存方法

直射日光を高温多湿を避けて保管ください。
夏季は冷蔵庫または野菜室での保管をお勧めいたします。

■配送方法

常温

■カヌレ 値段

972~4,860円

ヌメロサンク ・パリ(Numéro 5 Paris)のその他の商品はこちら

おすすめのカヌレ特集はこちら

 

・豆知識

カヌレで人気のフレーバーは?

人気のフレーバーをご紹介します。

・チョコレート(ショコラ)
・バニラ
・塩キャラメル
・抹茶
・ラムレーズン
・ココナッツ

カヌレは様々なフレーバーがあり、お好みに合わせて選ぶことができます。ご自宅用はもちろん、手土産やギフトに。バレンタインスイーツとしても人気が高いです。レシピによりますがカヌレは手作りでは手間がかかるお菓子ですので、是非お取り寄せで味わってみて下さい。

カヌレは常温保存できる?冷凍は?

カヌレは焼きたてが最も美味しいですが、常温で5日前後保存することができます。お店によって異なりますので、ご確認をお願いいたします。
カヌレを長期保存する場合は冷凍保存がおすすめです。冷凍する際には、1つずつラップで包み、密封容器に入れて保存します。解凍する際には、常温で解凍するか、600W程度の電子レンジで30秒ほど加熱し、温めた状態で食べるとより美味しくいただけます。 

カヌレ 賞味期限は?

カヌレの賞味期限・カヌレ 日持ちは一般的には2〜3日程度です。賞味期限は製造元や保存方法によって異なる場合がありますので、商品のラベルやパッケージに記載された賞味期限を参考にしてください。
時間の経過とともに、外側のカリッとした食感が変化し、少し柔らかくなることがあります。賞味期限内であれば、しっかりとした風味や食感を楽しむことができます。

カヌレブームはいつから始まった?

カヌレは、フランスのボルドー地方の郷土菓子です。外側はカリッと、内側はとろけるような食感が特徴です。

日本では、1990年代後半に第一次カヌレブームが起こりました。きっかけは、パティシエのピエール・エルメ氏が、パリでカヌレを発売したことでした。エルメ氏のカヌレは、その独特の食感と香りで人気を博し、日本でも多くの人がカヌレを知ることになりました。

その後、2010年代以降に第二次カヌレブームが起こっています。ブームの背景には、SNSやメディアの普及により、さまざまなスイーツの情報が広く伝わるようになったことが挙げられます。また、カヌレ専門店の増加や、SNS映えするようなカラフルなカヌレの登場なども、ブームに拍車をかけました。

現在、カヌレはコンビニやスーパーなど、さまざまな場所で購入することができます。また、カヌレ専門店も全国に増えており、さまざまな種類のカヌレを楽しむことができます。

第一次カヌレブーム

1990年代後半、パティシエのピエール・エルメ氏が、パリのフォションでカヌレを発売しました。エルメ氏のカヌレは、その独特の食感と香りで人気を博し、日本でも多くの人がカヌレを知ることになりました。

1995年、エルメ氏は東京の伊勢丹新宿店に「ピエール・エルメ・パリ」をオープンしました。このオープンを機に、日本でもカヌレが広く知られるようになりました。

第二次カヌレブーム

2010年代以降、SNSやメディアの普及により、さまざまなスイーツの情報が広く伝わるようになりました。また、カヌレ専門店の増加や、SNS映えするようなカラフルなカヌレの登場なども、ブームに拍車をかけました。

2012年、大阪にカヌレ専門店「カヌレ堂 カヌレ ドゥ ジャポン 桜川店」がオープンしました。このオープンを機に、関西を中心にカヌレの人気が広がっていき、全国に広がるきっかけとなりました。

2022年現在、カヌレはコンビニやスーパーなど、さまざまな場所で購入することができます。また、カヌレ専門店も全国に増えており、さまざまな種類のカヌレを楽しむことができます。カヌレ プレゼント、カヌレ ギフトにすることも多くなってきています。

カヌレ 美味しい食べ方 

カヌレは、フランス・ボルドー地方発祥の伝統的なお菓子で、その独特な食感と味わいは多くの人々に愛されています。美味しい食べ方をいくつかご紹介します。

1. シンプルにそのまま

  • 温めて: カヌレを軽くオーブンやトースターで温めることで、外側のカリカリ感と内側のしっとり感が引き立ちます。
  • 常温で: 常温でそのまま食べるのも一つの方法です。外はカリカリ、中はもっちりとした食感が楽しめます。

2. コーヒーや紅茶と一緒に

  • 朝食やティータイムに: カヌレはコーヒーや紅茶との相性が抜群です。特に苦みのある飲み物と合わせると、カヌレの甘みが引き立ちます。

3. アイスクリームやクリームと

  • デザートとして: カヌレの上にバニラアイスクリームやホイップクリームを添えて、豊かなデザートにすることもできます。温かいカヌレと冷たいアイスクリームの組み合わせは格別です。

4. カスタムする

  • フルーツを添えて: 新鮮なベリーや果物を添えて、見た目にも鮮やかなデザートに。
  • ソースをかけて: キャラメルソースやチョコレートソースをかけて、さらにリッチな味わいに。

5. ワインと一緒に

  • デザートワインと: 甘口のデザートワインとの組み合わせもおすすめです。カヌレの濃厚な味わいとワインの甘みが相性抜群です。

これらの方法で、カヌレをさらに楽しむことができます。お好みの食べ方を見つけて、カヌレの美味しさを存分に味わってください。

ホワイトデーお返し お菓子

ホワイトデーのお返しとして人気のあるお菓子はいくつかありますが、特に以下のようなものが人気です:

  1. チョコレート: ホワイトデーはバレンタインデーにお返しをする日であり、そのためチョコレートは依然として人気があります。特に手作りのチョコレートや高品質のブランドチョコレートは喜ばれることが多いです。

  2. クッキー: 可愛らしいデザインのクッキーや、バラエティに富んだフレーバーのクッキーも人気です。贈り手の気持ちが伝わる手作りのクッキーも喜ばれます。

  3. マカロン: カラフルで美しいマカロンは、贈り物としても非常に人気があります。フレーバーも豊富で、見た目も華やかなので贈り手の心遣いが伝わります。

  4. ケーキ: 小さなケーキやカップケーキも人気があります。ホワイトデーのお返しとして、特別感を演出することができます。

  5. プリン: なめらかで濃厚なプリンも、喜ばれるお返しの一つです。季節のフルーツをトッピングしたり、様々なフレーバーのプリンを選んだりすることができます。

これらのお菓子は、相手の好みや関係性に合わせて選ぶと良いでしょう。また、手作りのお菓子や特別なパッケージングをすることで、贈り物の価値をさらに高めることができます。

 


¥1,620
■商品説明
当店のカヌレは、フランスボルドー地方のレシピと製法そのままに表面には、国産の蜜蝋をコーティングし、中はもっちりとバニラとラム酒が香る絶品のカヌレ・ド・ボルドーでございます。

栄養成分表示(100g当り)(推定値)
熱量222kcal/たんぱく質3.7g/炭水化物34.2g/脂質6.1g/食塩相当量0g

*店頭受取は、長野伊勢宮本店・横浜綱島店からお選びいただけます。

長野伊勢宮本店:〒380-0958長野県長野市伊勢宮1-22-5(不定休)
横浜綱島店:〒223-0052神奈川県横浜市港北区綱島東4-3-17アピタテラス横浜綱島店1F(年中無休)

■原材料
牛乳(国内製造)、砂糖、小麦粉、卵、ラム酒、バター、蜜蝋、バニラビーンズ(一部に小麦、卵、乳成分を含む)

■賞味期限
常温7日

■保存方法
直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

■配送方法
冷蔵
¥1,080
■内容説明
クリドコックのスペシャリテ カヌレ

本場ボルドー地方では伝統的な手のひらサイズが主流ですが、当店ではかわいらしい
ひと口サイズにこだわりを持ってお作りしています。
ミニサイズのカヌレにこだわる理由は、いつでも手軽に食べることができる小さい子供のお菓子にもちょうどよいサイズ感。

来客の際にお出しするお茶菓子にも最適。というご意見をよくお聞きしますが
何よりも「お世話になったあの人にプレゼントを差し上げるとき、気取らずかしこまらず、喜ばれるサイズ感」
「ひと口でも十分満足感のある濃厚な味わい、でも飽きない、また食べたくなるあの味」
を目指し、プレゼントとしてまたは召し上がる人からも気負わず喜ばれるものを作りたいという思いがあり、あえてミニサイズのカヌレにし手間暇をかけて大切に1つ1つ丁寧にお作りしています。

■原材料
小麦、卵、乳

■賞味期限
発送日より約5日間

■保存方法
直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

■配送方法
店頭受取
¥3,200

フランスの風を味わう至極のカヌレ。香り高いラム酒とバニラが舌を満たし、外は香ばしく、中はもっちり。

■商品説明

フランス・ボルドーの伝統菓子カヌレです。
ラム酒とバニラの香りをきかせ高温で焼き上げました。
外は香ばしく、中はもっちり柔らかい食感が特徴です。


■原材料

砂糖、脱脂乳、小麦粉、卵、ラム酒、全脂粉乳、香料


■賞味期限

冷凍で1ヶ月、解凍後24時間


■保存方法

要冷凍(-18℃以下)


■配送方法

冷凍
・豆知識

カヌレドボルドー とは?

カヌレ・ド・ボルドー(Canelé de Bordeaux)は、フランスのボルドー地域発祥の伝統的な焼き菓子です。外側はカリッと香ばしく焼き上げられ、内側はしっとりとしたもっちりとした食感が特徴です。主な材料には、砂糖、小麦粉、卵、牛乳、バター、バニラ、そして通常はラム酒が含まれます。一般的には円筒形状をしており、金色や茶色の外観が特徴的です。フランス国内外で人気があり、特にボルドー地域では地元の人々に親しまれています。

カヌレ 保存方法

カヌレの保存方法は以下の通りです:

  1. 冷蔵庫での保存:未開封のカヌレは、冷蔵庫で2〜3日間保存することができます。ただし、冷蔵庫内の密閉容器やラップで包むことが重要です。開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

  2. 冷凍保存:カヌレは冷凍で保存することもできます。未開封の状態でラップや密閉容器に入れ、冷凍庫で1ヶ月程度保存できます。解凍する際は、冷蔵庫でゆっくり解凍するか、室温に戻してから温めることがおすすめです。

  3. 空気や湿気から保護する:保存時には、カヌレを密閉容器に入れ、冷蔵庫や冷凍庫内の他の食品から離して保管します。湿気や異なる香りがカヌレに移らないようにするために、密閉性の高い容器やラップを使用します。

これらの方法で保存すると、カヌレの風味や食感を最大限に保つことができます。

カヌレ 冷凍保存 コツは?

カヌレを効果的に冷凍保存するためのいくつかのコツがあります:

  1. 冷凍前に完全に冷まします: カヌレを焼いた後、しっかりと冷ますことが重要です。完全に冷えた状態で冷凍することで、品質が保たれます。

  2. 適切なパッケージング: カヌレを個別にラップしてから密閉容器に入れるか、密閉袋に入れて空気を抜いて密閉します。これにより、空気中の湿気や他の冷凍庫内の香りがカヌレに影響を与えるのを防ぎます。

  3. ラベリング: 冷凍したカヌレには、冷凍日付や使用期限をラベルに記入しておくと便利です。

  4. 解凍時の注意: カヌレを解凍する際は、常温で解凍するか、冷蔵庫でゆっくり解凍します。急速な解凍はカヌレの風味や食感に影響を与える可能性があります。

これらのコツを守ることで、冷凍保存したカヌレをより長く美味しく楽しむことができます。

カヌレ 常温 保存可能ですか?

一般的には、カヌレは冷蔵庫や冷凍庫で保存するのが推奨されます。常温での保存は避けることが一般的です。カヌレは湿気や高温に弱く、品質や風味が劣化する可能性があります。そのため、保存期間を延ばしたい場合は冷凍保存をお勧めします。解凍後は24時間以内にお召し上がりください。

¥3,050

アルコールを使った大人向けカヌレも!「Canelé de CHIANTI オリジナルカヌレSET」お取り寄せ!フランス菓子カヌレの定番・人気フレーバーが楽しめる♪

■商品説明

定番と人気フレーバーのSETです。

オリジナルのギフトBOXに入れて発送致します。


<6種Aセット>

・プレーン

・塩キャラメル

・ピスタチオ

・抹茶

・黒胡麻

・ココア


<6種Bセット>

・プレーン

・ラムレーズン ※仕上げにアルコールを使用しております

・カフェ ※ 仕上げにアルコールを使用しております

・西京味噌

・ほうじ茶

・黒蜜豆乳きな粉


<6種Cセット>

・プレーン

・ヘーゼルナッツ

・アールグレイ

・チョコバナナ

・はちみつレモンチーズ

・ココナッツ


<10種>

・プレーン

・塩キャラメル

・西京味噌

・抹茶

・黒蜜豆乳きな粉

・ヘーゼルナッツ

・黒胡麻

・ココナッツ

・はちみつレモンチーズ

・アールグレイ


<18種>

・プレーン

・ラムレーズン ※仕上げにアルコールを使用しております

・カフェ ※ 仕上げにアルコールを使用しております

・ヘーゼルナッツ

・ピスタチオ

・ココア

・塩キャラメル

・豆乳黒蜜きな粉

・アールグレイ

・完熟バナナ

・はちみつれもんチーズ

・抹茶

・ほうじ茶

・西京味噌

・ココナッツ

・黒胡麻

・季節のフレーバー

・季節のフレーバー

#chianti お 菓子

■原材料

牛乳/薄力粉/強力粉/砂糖/鶏卵/バター/ラム酒/

原材料の一部に乳製品、卵使用、小麦粉

本製品と同じ場所で、ナッツを使用しています。

■賞味期限

冷凍状態でのお届けです。家庭用の冷凍庫でしたら10日程お日持ち致します。

自然解凍してお召し上がりください。解凍後は冷蔵で3日のお日持ちです。

またレンジで5~10秒またはオーブントースターで15~30秒温めて頂きますと、尚美味しくお召し上がれます。

■保存方法

要冷凍(-18℃以下)

■配送方法

冷凍

おすすめのカヌレ特集はこちら

canele de CHIANTIのその他の商品はこちら


・豆知識

カヌレとは?

カヌレ(Canelé)はフランス発祥の伝統的な焼き菓子で、外側はカリッと、中はしっとりとした生地が詰まっています。バニラビーンズやラム酒などのアルコールを使用し、香り高い味わいが特徴的。通常は小さな円柱形で溝のある型で焼き、一口サイズのものも多いです。フランスをはじめ、日本でも人気があります。専門店のカヌレは1個あたり200~400円が相場。おすすめのカヌレをスイーツモールで是非お取り寄せしてみてください。

新潟発祥!新食感カヌレ専門店「Canelé de CHIANTI(カヌレ ド キャンティ)」

新潟市と東京・日本橋に店舗を構える「Canelé de CHIANTI(カヌレ ド キャンティ)」は、ミシュラン掲載のモダンイタリアンレストラン「アトリエキャンティ」のパティシエ出身のオーナーシェフが手掛ける新潟初のカヌレ専門店カヌレ専門店です。

Canelé de CHIANTIの魅力

新食感カヌレ: 外側はカリッ、中はもっちりとした新食感のカヌレが特徴です。

豊富なフレーバー: プレーン、塩キャラメル、ピスタチオ、ラムレーズンなど、定番から限定フレーバーまで、様々な種類のカヌレを楽しむことができます。

こだわり素材: 新潟県産小麦粉やフランス産発酵バターなど、厳選された素材を使用しています。

ギフトにもぴったり: 個包装やセット販売もしているので、ギフトにもおすすめです。

Canelé de CHIANTIの人気フレーバー

プレーン: カヌレ本来の味わいを堪能できる、一番人気のフレーバーです。

塩キャラメル: 塩のしょっぱさとキャラメルの甘さが絶妙なバランスのフレーバーです。

ピスタチオ: ピスタチオの香ばしさが楽しめるフレーバーです。

ラムレーズン: ラム酒に漬け込んだレーズンがアクセントのフレーバーです。

Canelé de CHIANTIの店舗情報

新潟本店

住所:新潟県新潟市中央区女池神明2-1-2

営業時間:11:00~18:00 (定休日:火曜日)

アクセス:JR新潟駅より徒歩3分

東京・日本橋店

住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 コレド室町 1F

営業時間:11:00~20:00 (定休日:なし)

アクセス:東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩5分

まとめ

新潟発祥の新食感カヌレ専門店「Canelé de CHIANTI」は、見た目も可愛らしく、味も絶品のスイーツです。新潟にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Canelé de CHIANTIで、特別なティータイムをお過ごしください。

¥1,620

フランス伝統菓子カヌレ・ド・ボルドー!バニラとラム酒香る絶品カヌレを通販で | カヌレ 取り寄せ・カヌレ おすすめ

■商品説明

当店のカヌレは、フランスボルドー地方のレシピと製法そのままに表面には、国産の蜜蝋をコーティングし、中はもっちりとバニラとラム酒が香る絶品のカヌレ・ド・ボルドーでございます。


栄養成分表示(100g当り)(推定値)

熱量222kcal/たんぱく質3.7g/炭水化物34.2g/脂質6.1g/食塩相当量0g


*店頭受取は、長野伊勢宮本店・横浜綱島店からお選びいただけます。


長野伊勢宮本店:〒380-0958長野県長野市伊勢宮1-22-5(不定休)

横浜綱島店:〒223-0052神奈川県横浜市港北区綱島東4-3-17アピタテラス横浜綱島店1F(年中無休)

#フランス 伝統 お 菓子 #フランススイーツ
#カヌレフランス

■原材料

牛乳(国内製造)、砂糖、小麦粉、卵、ラム酒、バター、蜜蝋、バニラビーンズ(一部に小麦、卵、乳成分を含む)

■賞味期限・日持ち

常温7日

■保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください

カヌレ お取り寄せの配送方法

冷蔵

おすすめのカヌレ特集はこちら

ルール・ドゥ・グーテのその他の商品はこちら

#フランス お 菓子

 

 

 

・豆知識

カヌレ・ド・ボルドーとは?

カヌレ・ド・ボルドー(Cannelé de Bordeaux)は、ボルドー地方発祥のフランス菓子で、外側はカリッと焼き上げられ、中身はしっとりとした食感が特徴的お菓子です。バターやバニラ、ラム酒などを使用して香りを付け、キャラメリゼされた表面がカリッとした食感を生み出します。日本でも人気のカヌレを是非お取り寄せして味わってみて下さい。

カヌレの美味しい食べ方は?

カヌレは、外側はカリッとした香ばしい風味が広がり、内側はもちもちとした食感が特徴のフランス菓子です。カヌレを美味しく楽しむ方法をいくつかご紹介します。

そのまま食べる: カヌレはそのまま食べるだけでも美味しいです。外側のカリッとした部分と内側のもちもちとした部分を味わいながら、風味を楽しむことができます。

トーストする: カヌレを軽くトーストすると、外側がよりカリッとし、内側が温かくなります。温かいカヌレの食感も美味しく、風味もより一層引き立ちます。

アイスクリームと一緒に食べる: カヌレとアイスクリームの組み合わせもおすすめです。バニラアイスクリームやキャラメルアイスクリームなど、お好みのフレーバーのアイスクリームを添えると、さらに豪華なデザートになります。

コーヒーや紅茶と一緒に楽しむ: カヌレはコーヒーや紅茶との相性が良いです。カヌレの香ばしい風味と甘さが、飲み物との組み合わせで引き立ちます。モーニングやアフタヌーンティーのお供にぴったりです。

お好みに合わせて、さまざまなアレンジを楽しむことができます。カヌレを味わう際には、ぜひ自分なりの食べ方を見つけてみてください。

カヌレの作り方は?(カヌレレシピ)

カヌレの基本的な作り方の手順です。

材料:

グラニュー糖:100g
薄力粉:70g
卵黄:2個
牛乳:200ml
バター:50g(溶かして冷ましておく)
バニラエッセンス:数滴
ラム酒:大さじ1(オプションで加えることができます)
サラダ油(またはバター):カヌレ型の準備に使用
作り方:

カヌレ型の準備: カヌレ型にサラダ油(またはバター)を塗り、余分な油を捨てます。型を冷蔵庫で冷やしておきます。

バウルにグラニュー糖と薄力粉を入れ、混ぜます。

別のボウルに卵黄を入れ、泡立て器で軽く混ぜます。牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜます。

グラニュー糖と薄力粉の混ぜ物を卵黄と牛乳のボウルに加え、よく混ぜます。

バターを溶かし、冷ましてからバニラエッセンスとラム酒を加えます。バターと香り付けの液体をボウルに加え、よく混ぜます。この時、泡立てすぎないように注意してください。

生地をカヌレ型に注ぎますが、型が満杯になるまで注がないようにします。

生地を冷蔵庫で1日以上(最低でも12時間)寝かせます。これにより、カヌレの独特の食感と風味が生まれます。

オーブンを200℃に予熱します。カヌレ型を冷蔵庫から取り出し、オーブンに入れます。

カヌレを200℃で20分焼いた後、オーブンの温度を180℃に下げてさらに30分焼きます。

カヌレがカリッとした表面とキャラメル色に焼きあがったら、オーブンから取り出します。

カヌレが冷めたら、型から取り出し、完成です。

カヌレは、焼きたての状態が最も美味しいため、出来上がったらできるだけ早くお召し上がりください。しっかりとした外側としっとりとした中身の食感が特長のカヌレは、フランスの伝統的なスイーツとして愛されています。手作りは手間がかかりますので、通販でのお取り寄せがおすすめです。


カヌレ 保存方法 は?


カヌレを保存する際には、以下のポイントに注意することが重要です:

  1. 常温保存:カヌレは焼き上がり後、常温で保存することが一般的です。密封容器や食品用ラップでしっかりと包み、湿気や空気の侵入を防ぎます。

  2. 冷蔵庫での保存:カヌレは冷蔵庫で保存することも可能ですが、保存期間が短くなる場合があります。冷蔵庫で保存する場合は、密封容器に入れて保存し、できるだけ早めに食べるようにしましょう。

  3. 冷凍保存:カヌレは冷凍保存することもできます。冷凍庫で保存する場合は、しっかりと密封した状態で保存し、必要なときに解凍してから食べることができます。解凍する際は、冷蔵庫でゆっくりと解凍するのが良いでしょう。

  4. 適切な保存期間:カヌレは焼き立ての味と食感が最も美味しいですが、保存方法によって異なります。通常、常温で保存する場合は2〜3日程度、冷蔵庫で保存する場合は1週間程度が目安とされています。冷凍保存をする場合は、1ヶ月程度が目安となりますが、できるだけ早めに食べることをおすすめします。

適切な保存方法を選択し、カヌレの美味しさをできるだけ長く楽しむようにしましょう。

カヌレ 冷凍保存 は出来ますか?

はい、カヌレは冷凍保存することができます。冷凍保存する際には、以下の手順に従って行うと良いでしょう:

  1. カヌレをしっかりと冷まします。焼き立ての状態から直接冷凍すると、結露や凍結による水分がカヌレの食感を損なうことがあります。そのため、焼き立てのカヌレをしっかりと冷ますことが重要です。

  2. カヌレを適切な容器に密封して冷凍します。冷凍保存する際は、密封容器やジップロックなどに入れて空気を抜き、水分や他の食品の匂いが侵入しないようにします。

  3. 解凍する際は、冷蔵庫でゆっくりと解凍します。急速に解凍すると、カヌレの食感が損なわれる可能性がありますので、冷蔵庫での解凍がおすすめです。通常、冷凍から冷蔵庫で解凍する場合は数時間から一晩かかります。

  4. 解凍後は、カヌレを室温に戻してから食べるとより美味しく味わえます。必要に応じて、レンジで少し温めても良いでしょう。

カヌレを適切に冷凍保存することで、焼きたての美味しさを長く楽しむことができます。

 

ホワイトデーお返し お菓子 カヌレは人気ですか?

カヌレは素敵なホワイトデーのお返しになりますね!素晴らしい選択です。カヌレはフランスの伝統的なお菓子で、外側はカリカリで中はしっとりとした食感が特徴です。手作りするのも素晴らしいですが、もしその手間がかかるのであれば、高品質なカヌレを購入するのも良いアイデアです。

また、カヌレ以外にも、ホワイトデーのお返しとしてお菓子を検討されている場合は、以下のような選択肢も考えられます。

  1. マカロン: カラフルで美しいマカロンは、喜ばれること間違いありません。様々なフレーバーやカラーがあり、お相手の好みに合わせて選ぶことができます。

  2. チョコレートセット: ホワイトデーといえばチョコレートですね。高品質なチョコレートセットを贈ることで、お相手に喜んでもらえることでしょう。

  3. 焼き菓子詰め合わせ: クッキーやマフィンなど、様々な焼き菓子を詰め合わせたセットも素敵な贈り物です。自家製のものや専門店の商品など、お相手の好みに合わせて選ぶことができます。

  4. フルーツゼリー: 色鮮やかで美しいフルーツゼリーは、目でも楽しめるお菓子です。季節のフルーツを使ったものや、特別なフレーバーのものなど、バリエーション豊富です。

どのお菓子を選ぶにせよ、お相手の好みや興味を考慮して選んでくださいね。

 

カヌレ:外はカリッと、中はふんわり!フランス伝統の焼き菓子

カヌレは、フランスのボルドー地方発祥の伝統的な焼き菓子です。外側はカリッと香ばしく、内側はふんわりしっとりとした独特な食感が特徴です。

カヌレの歴史は古く、16世紀頃にボルドーの女子修道院で作られていたという説があります。当時は蜜蝋を使って型を作っていたため、独特の形状と食感が生まれました。

カヌレの名前は、「溝のある」という意味を持つフランス語の「cannelure」に由来しています。これは、カヌレ型に由来する名前です。

カヌレの材料は、小麦粉、卵、牛乳、砂糖、ラム酒などが基本です。

カヌレの焼き方は、銅製のカヌレ型に生地を流し込み、高温で焼き上げます。焼き上がりは、外側はカリッと、内側はふんわりしっとりとした食感になります。

カヌレの食べ方は、そのまま食べるのが一般的ですが、オーブン トースターで軽く温めると、より香ばしくなります。

カヌレは、フランスでは昔から親しまれている伝統的な焼き菓子ですが、近年日本でもブームになり、専門店も増えています。

カヌレ専門店では、プレーン以外にも、チョコレートや抹茶など、様々なフレーバーのカヌレが販売されています。

カヌレは、外はカリッと、中はふんわりしっとりとした独特な食感と、ラム酒の香り豊かな味わいが楽しめるスイーツです。ぜひ一度味わってみてください。

カヌレ 絶品 | カヌレ 美味しいものの特徴は?

  • 外側のカリカリとした食感:

    • カヌレの外側はカラメルのようにカリカリとした硬さがあります。この食感がカヌレの魅力の一つです。焼く際に高温でしっかりと焼くことで、この食感が生まれます。
  • 内側のしっとりとした食感:

    • 内側は外側とは対照的に、しっとりとしていて柔らかく、もっちりとした食感があります。牛乳や卵黄が多く使われることで、この食感が実現します。
  • 香りの良さ:

    • バニラビーンズやラム酒の香りが豊かで、焼き上がりのカヌレから漂う芳醇な香りが特徴です。これにより、一口食べると風味が広がります。
  • 美しい焼き色:

    • カヌレの表面は、深い黄金色から濃い茶色まで、均一に美しい焼き色がついているのが理想です。この焼き色がカリカリとした外側の食感と直結しています。
  • 程よい甘さ:

    • 甘すぎず、程よい甘さがあり、カヌレ特有の風味を引き立てます。砂糖の量を調整して、しつこくない上品な甘さに仕上げます。
  • 正確な形状:

    • カヌレは特有の波型のシルエットを持っています。この形を保つためには、専用のカヌレ型を使うことが必要です。形が崩れずにしっかりと立っているものが良いカヌレの特徴です。
  • ラム酒のアクセント:

    • ラム酒の風味が少し効いていることで、カヌレの味わいが深まり、大人のデザートとしての魅力が増します。

カヌレ 東京でも人気がありますか?

以下はいくつか東京で人気のカヌレ店です:

  1. カヌレ ドゥ ジャポン(Canelé du Japon):

    • 東京を代表するカヌレ専門店で、様々なフレーバーが楽しめます。特にラム酒やバニラの定番から、抹茶や黒糖などの和風テイストまで豊富です。
  2. ブーランジェリー パティスリー ヴィロン(Boulangerie Patisserie VIRON):

    • パンやデザートの名店として知られるヴィロンでも、カヌレが人気商品となっています。外はカリカリ、中はしっとりの食感が絶品です。
  3. ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション(La Boutique de Joël Robuchon):

    • 高級フレンチの巨匠ジョエル・ロブションのパティスリーでもカヌレが提供されています。高品質な材料と洗練された技術で作られたカヌレは絶品です。

フランス祭りとは?

フランス祭り(フランスまつり)は、日本国内で開催されるフランス文化を祝うイベントです。多くの都市で開催されており、フランスの食文化、音楽、映画、アート、ファッションなど、さまざまな側面を楽しむことができます

カヌレとは?

カヌレ(canelé)は、フランスのボルドー地方発祥の伝統的な焼き菓子です。特徴的な外見と独特の食感が人気の理由です。

カヌレの特徴

  1. 外見:

    • 小さな円筒形で、波状の溝がある外側は深い褐色でカリカリとしたキャラメル状の硬い皮があります。
    • 型に蜜蝋を塗って焼くため、光沢があり、美しい焼き色になります。
  2. 内部:

    • 内部はしっとりとしていて、バニラとラム酒の香りが漂います。
    • 内部の生地は柔らかく、プディングのような食感があります。
  3. 材料:

    • 主な材料は、牛乳、バター、小麦粉、砂糖、卵、バニラ、ラム酒です。
    • シンプルな材料ですが、正確な焼き加減と手間が必要です。
  4. 調理方法:

    • 生地を作った後、通常一晩以上冷蔵庫で休ませます。
    • 特殊な銅製のカヌレ型に蜜蝋を塗り、生地を流し込みます。
    • 高温で長時間焼くことで、外側はカリカリ、中はしっとりとした食感になります。
  5. 味わい:

    • バニラとラム酒の風味が特徴で、外側のカリカリとした部分と内側のしっとりとした部分の対比が楽しめます。

カヌレの歴史

カヌレの起源はボルドー地方の修道院にまで遡ります。17世紀に修道院の修道女たちが余った卵黄を使って作り始めたと言われています。ボルドー地方の特産品として広まり、現在ではフランス全土で人気のあるお菓子となっています。

カヌレの楽しみ方

  • そのままで: シンプルにそのまま食べるのが一般的です。
  • ティータイムに: コーヒーや紅茶と一緒に楽しむと、風味が一層引き立ちます。
  • アイスクリーム添え: 温かいカヌレに冷たいアイスクリームを添えて、温冷のコントラストを楽しむこともできます。
¥3,480

香ばしさとトロッとしたカスタード感、至福のバニラ・ラム・ブランデーの融合。コーヒーでも紅茶でも、極上のマッチング♪

■商品説明

試作と試食を繰り返すうちについに出来てしまった、試食の止まらないカヌレ!!
キセキ的に出来た、キセキ的に美味しいカヌレ
こんがり焼けた表面の香ばしさとはうらはらに、中はカスタード感漂うトロっとした生地に仕上がっています。
バニラとラムとブランデーの絶妙な程よい香りがたまらない、至福のひと時が過ごせるカヌレです!!
コーヒーでも紅茶でも、お酒でもマッチする美味しさ!!
あなたは何と合わせて楽しみますか?

伊勢神宮下宮奉納品

8個入り



■原材料

牛乳、砂糖、小麦粉、たまご、きび糖、生クリーム、バター、ラム酒、ブランデー、バニラ


■賞味期限

商品到着後冷凍で2週間
常温解凍後1日



■保存方法

要冷凍(-18℃以下)



■配送方法

冷凍

おすすめのカヌレ特集はこちら


・豆知識

カヌレ 人気 はいつ頃からですか?

カヌレは、一般的には19世紀のフランス、ボルドー地方の都市ボルドーで生まれたとされています。この地域で最初に作られたのは、カヌレの起源となる伝統的なレシピが確立されたと考えられています。

カヌレが広く人気を博した時期は、比較的最近のことです。特に近年、フランスの伝統的なお菓子が再び注目を集めていることや、世界中のパティシエや料理愛好家が独自のバージョンを開発し広めたことなどが影響しています。

また、ソーシャルメディアや料理番組などのメディアの普及も、カヌレが人気を得る要因の一つです。インスタグラムや食のSNSなどで、美しい写真や作り方が共有され、その魅力が広がりました。

現在、カヌレは世界中で人気のあるデザートとして知られており、特にフランスや日本などの国々では多くの人々に愛されています。

焼き菓子 カヌレレシピ(カヌレ作り方)

は以下の通りです。

【材料】

  • 無塩バター:50g
  • 牛乳:250ml
  • バニラビーンズ(種を取り出す):1本
  • グラニュー糖:100g
  • 薄力粉:100g
  • 卵黄:2個
  • ラム酒:50ml

【手順】

  1. カヌレ型をバターでしっかりとコーティングし、冷蔵庫で冷やす。
  2. 牛乳とバニラビーンズを鍋に入れ、中火で温めてバニラの香りを移す。沸騰直前に火を止め、10分ほど放置する。
  3. 別の鍋で、バターを溶かし、砂糖と薄力粉を加えてよく混ぜる。
  4. 卵黄を一つずつ加え、ラム酒も加えて混ぜる。
  5. 煮沸した牛乳を少しずつ加えながら、滑らかな生地を作る。最後に全量加え、よく混ぜる。
  6. 生地をカヌレ型に流し入れ、型の7割ほどまで満たす。
  7. 180°Cに予熱したオーブンやオーブン トースターで、約1時間焼く。表面の焼き色がキツネ色になり、表面がカリッとしてきたら焼き上がり。
  8. オーブンから取り出し、型ごと冷ましてから型から取り出す。

以上が、カヌレの基本的なレシピです。カヌレの焼き加減やカヌレの食感は好みによって異なるため、焼き時間や温度を微調整することで、自分好みのカヌレを作ることができます。

「カヌレ」という言葉は、フランス語で「リブ」という意味です。これは、カヌレが伝統的に使われる型の形状に由来しています。カヌレは、リブのような縦の溝が特徴的な円筒形の小さなケーキであり、その形状が「カヌレ」という名前に反映されています。

 

通販でお取り寄せできるカヌレの選び方

・好みに合うフレーバーを選ぼう

・素材にこだわるなら原材料も確認しよう

・サイズや個数の確認も大事なポイント

フランスの伝統菓子カヌレとは?

カヌレとは、「溝のついた」という意味合いを持つフランス生まれの伝統的な菓子。

パリッとした表面と内側のしっとりした食感が特徴で、日本でもブーランジェリーやパティスリーで販売されているだけでなく、カヌレ専門店ができるほど人気なスイーツの1つです。プレーンも美味しいですが、焦がしバターを使ったカヌレも人気があります。エシレ パティスリー オ ブール、カヌレティエ クロ リなど日本にもいくつかカヌレ専門店が出てきました。

カヌレの特徴と種類

カヌレは、フランス・ボルドー地方発祥の焼き菓子で、独特のシリコンや銅製の型で焼かれます。

カヌレの特徴は、外側はカリッと焼き上がり、内側はしっとりした固めのプリンのような食感があること。

また、ほのかなバニラやラム酒の香りが特徴的です。カヌレ生地は、卵、砂糖、小麦粉、バター、牛乳、バニラエキス、ラム酒などで作られます。

カヌレの種類は、基本的にはクラシックなカヌレが主流ですが、アレンジされた様々なバリエーションも存在します。以下にいくつかのカヌレの種類を紹介します。


【クラシックカヌレ】

伝統的なレシピで作られたプレーン味。ほのかなバニラとラム酒の香りが特徴的なカヌレです。

【チョコレートカヌレ】

カヌレ生地にココアパウダーを加えて焼き上げた、チョコレート味のカヌレ。チョコレートのコクとカヌレの食感が絶妙に合います。

【抹茶カヌレ】

カヌレ生地に抹茶パウダーを加えた和風のカヌレ。抹茶の苦味とカヌレの甘さが絶妙なバランスを生み出します。

【レモンカヌレ】

カヌレ生地にレモンの皮をすりおろしたものやレモンエキスを加えた、爽やかな味わいのカヌレ。

【キャラメルカヌレ】

カヌレ生地にキャラメルソースを加えたり、焼きあがったカヌレにキャラメルソースをかけたもの。キャラメルのコクと香ばしさが特徴です。

これらの種類以外にも、ナッツやドライフルーツを加えたり、アイシングでデコレーションしたカヌレなど、お店独自のフレーバーアレンジがされているカヌレが味わえます。

カヌレは、コーヒーや紅茶と一緒に楽しむのがおすすめです。

お菓子になぜブランデーを使う?

アルコール度数の高いラム酒やブランデーは使うだけで殺菌作用があります。その名の通り、フランス南西部・ボルドー地方で伝統的に作られているお菓子で、カヌレ(cannelé)はフランス語で“溝付き”という意味。 溝がついた専用のカヌレ型で焼くため、独特な形をしています。

カヌレ いつから流行ってる?

カヌレは1995年頃に一度流行ったスイーツです。 近年は昔流行ったスイーツが再ブームになっていることがありますよね。

カヌレは1個何円くらいするもの?

コンビニやスーパーなどでは200円以内で買えるものがほとんど。

ベーカリーやパティスリーになると、200円から400円くらいが相場になります。

カヌレとカヌレットの違いは?

カヌレットとはカヌレの小さいサイズのことです。 小さいサイズのまま焼いておりますので、カヌレよりもカリッとした食感を強く感じられます。 

カヌレはどれくらい日持ちする?賞味期限は?

カヌレの賞味期限は、通常、常温で2~3日程度です。ただし、保存方法によって日持ちが異なります。冷蔵庫で保存すると、1週間程度日持ちする場合も。

冷凍庫で保存すると、1ヶ月程度日持ちします。

カヌレを長持ちさせるためには、次の点に注意してください。

・粗熱が取れた後、密閉容器に入れて保存する。

・直射日光や高温多湿を避ける。

・冷凍する際は、冷凍庫に入れる前に完全に冷ます。

ただし、カヌレが一番美味しいのは、焼きたてのタイミングです。カヌレをこうにゅうしたらできるだけ早く食べるのがおすすめです。

カヌレは自宅で作れるの?

カヌレを自宅で作るなら、絶対必須なのがカヌレ型。

材料は牛乳、バター砂糖、卵、薄力粉、ラム酒、バニラエッセンスを用意します。材料を混ぜたら200度のオーブンで20分ほど焼き上げます。

一番おいしいタイミングと言われる焼きたてが食べられるのが最大の魅力。外側がカリッと、中がもっちり。カヌレの美味しさを堪能できますよ♪

しかし、特殊なカヌレ型が必要な点と作り方の複雑さからすると、ちょっと手作り難易度高めなお菓子です。

近くのお店やオンラインショップで購入した方が間違いないかもしれません。

カヌレお取り寄せならスイーツモールで♪

近くにカヌレを焼いているお店がないという方は、お取り寄せカヌレがおすすめです!

スイーツモールでは全国から厳選されたお菓子屋さんの商品をたくさん取り扱っております。

カヌレのお取り寄せなら、スイーツモールで!是非お気に入りのカヌレを見つけてみてくださいね♪

半熟 カヌレとは?

「半熟カヌレ」はフランスの伝統的な菓子であるカヌレを、半熟の状態で調理したものを指します。カヌレはもともとフランス、ボルドー地方の特産品で、外側はカリッと焼き上げられ、中はしっとりとした食感が特徴です。

カヌレ カロリー はどれくらい?糖質量は?ダイエット向き?

カヌレは、外はカリッと香ばしく、中はもっちりとした食感で、近年人気が高まっているフランス菓子です。ラム酒の風味がアクセントとなり、一度食べると忘れられない美味しさですよね。しかし、カヌレはカロリーや糖質量が高いため、ダイエット中の方は気になる方も多いのではないでしょうか。


カヌレ1個あたりのカロリーは約180kcal、糖 質 は約25gと、の カロリー は

他の洋菓子と比べると高めです。特に、糖質量はご飯1膳(約150g)に匹敵する量となります。


バニラ オイルやラム酒などの香り付けがされているため、糖質以外にも炭水化物以外の栄養素も含まれています。例えば、カヌレにはカルシウムや鉄分などのミネラルや、食物繊維が豊富に含まれています。


ただし、食べ過ぎには注意が必要です。カヌレ1個あたりのカロリーは約180kcalと高いため、2個食べると1食分のカロリーを超えてしまいます。ダイエット中にカヌレを食べる場合は、1日1個程度に留め、食べるタイミングにも注意しましょう。


カヌレのカロリーを抑える方法としては、手作りをする方法があります。手作りであれば、砂糖やバターの量を調整することができます。また、小ぶりなカヌレを選ぶのもおすすめです。


カヌレは、カロリーや糖質量が高めのお菓子ですが、食べ方を工夫すれば、ダイエット中の方でも楽しむことができます。ぜひ、上記のポイントを参考に、カヌレを美味しく味わってみてください。