キーツマンゴーとは - スイーツモール

キーツマンゴーとは

キーツマンゴーとは

キーツマンゴーと聞いて、皆さんはどんな印象を抱くでしょうか?エキゾチックで鮮やかな色彩の果物、或いは未だ詳しく知らない謎めいた呼称かもしれません。今回は、その両方の要素を持つ、美味しくて健康にもいい"キーツマンゴー"に迫るため、あなたを熱帯のフルーツの世界へと案内します。南国の恵みが詰まったこのフルーツは、見た目だけでなく栄養価も非常に高いことから、多くの食通たちを魅了しています。では、一緒にキーツマンゴーの魅力を存分にご堪能しませんか?

キーツマンゴーとは

「夏の味覚」で人気のマンゴーですが、通常のマンゴーよりも少し遅めの夏から秋にかけて収穫期を迎える品種が存在します。「キーツマンゴー」です。このマンゴーは、一般的なマンゴーの2倍以上もの大きさを持つという特長を有しています。

キーツマンゴーの皮は硬めで、見た目には緑色をしており、一見するとまだ熟していないように思えますが、一度中を割ってみればその誤解はすぐに晴れます。果肉にたどり着けば、とろけるような食感と、甘さが広がります。

この果実の果肉はなんとも甘くてジューシー。その色は深い黄色で、ただ見ているだけでも食欲が湧きます。一口食べればその豊かな甘さが口いっぱいに広がり、スプーン一杯であなたを幸せな気持ちに包んでくれます。

そのため、キーツマンゴーはギフトとしても人気が高く、その見た目の美しさと美味しさが評価されています。しかし、その大きさと甘さゆえに、一度で一つを食べきるのはなかなか大変。その際は冷やしてスムージーやアイスクリームの素材にしたり、サラダやケーキのトッピングに使うなど工夫を凝らすのがおすすめです。

また、収穫は一般のマンゴーに比べて遅く、生産農家が少ないことから、高級果実としての希少価値も上がっています。この夏、ちょっと遅いマンゴーを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと新たなマンゴーの魅力が発見できるはずです。

キーツマンゴーの特徴

キーツマンゴーと聞いて、何の果物か分からない方も多いかもしれません。それは、一見するとただの緑色のマンゴーに見えますが、実はとても魅力的な特色を持っています。


まず、その特徴の一つが""甘さ""です。このマンゴーの糖度は15度以上と言われており、味はメロンにも匹敵します。また、その色も特徴的で、外皮は緑色のままである一方、果肉は黄色からオレンジ色をしています。緑色の外皮を剥くと、美しい色合いの果肉とその甘い香りがフルーツ好きの心を捉えるでしょう。


さらに、キーツマンゴーはその""大きさ""も特長の一つです。一般的なマンゴーは50gから500gほどですが、キーツマンゴーは400gから驚きの2kgにもなる事があります。これなら、家族みんなで分けて楽しむことができます。


更に、このマンゴーの""収穫期間""も早く、初夏から収穫できます。そのため、早くから新鮮なフルーツを堪能することができます。


最後に、その""取り扱いやすさ""もポイント。皮が硬くて形状が規則的なため、持ち運びやすいです。


キーツマンゴーの特徴、甘さ、大きさ、早い収穫期間、取り扱いやすさから、多くの人々に愛されています。緑色の外皮が目新しいこのマンゴーは、南国気候の国々だけでなく、日本でも人気を集めており、各地の果物屋さんやスーパーで見かける機会が増えてきました。キーツマンゴーはこれからも私たちの食生活を彩り続けるフルーツと呼べるでしょう。

キーツマンゴーとは

キーツマンゴーが幻のマンゴーと呼ばれる理由

【キーツマンゴーの希少性と呼ばれる理由】


・産地や収穫期間が限られている。

・特にビニールハウスでの生産が少ない。

・生産量は、全マンゴー種の中でわずかな部分。


キーツマンゴーはその収穫期間の短さからも幻のマンゴーと評されます。そのピーク時期は8月半ばから9月初めまでで、収穫できる時間帯が短いことが一因です。さらに、生産者自体が少なく、特にビニールハウスでの採取がほとんどないため、その収穫量は全マンゴー生産のわずか1割にすぎません。


その産地である沖縄県でも、マンゴーの多種中、キーツマンゴーの生産量は非常に低いのです。


甘みと香りの強いキーツマンゴーは、多くの愛好家を持つものながら、市場に出回る機会が少ないことから「幻のマンゴー」と称されています。その希少性は、ひとまず一度味わってみると、永遠に忘れられない味わいを醸し出しているのです。

キーツマンゴーの入手方法

キーツマンゴーは、主に沖縄の宮古島で生産される人気のマンゴー品種で、その肉厚で甘みと香り、そして大きさから多くのファンを持っています。しかし、沖縄地域のスーパーマーケットではもちろんのこと、他地域の一部高級デパートや専門店で季節限定で扱われることもあります。それも限られた期間と入荷状況によるため、確実に入手するには他の方法を探す必要があるでしょう。


その有効な手段として、インターネット通販が挙げられます。自宅から簡単に注文でき、沖縄から直送で新鮮なキーツマンゴーを手に入れることができます。オンラインショップやオークションサイトを活用することで、全国どこでも美味しいキーツマンゴーを堪能することが可能です。


ただし、キーツマンゴーは夏季に収穫されるため、その販売時期は主に7月中旬から8月上旬です。また、運輸中に果実が傷つかないよう、配送方法やパッケージングを確認することも忘れずに。また、自宅での栽培や南国旅行時の購入という方法もありますが、それぞれに必要な環境や時間、コストなどを考慮して最適な方法を選ぶと良いでしょう。

キーツマンゴーとは

まとめ

まだまだ知られざるフルーツ、キーツマンゴー。その見た目の美しさだけでなく、栄養価の高さも魅力の一つです。南国が生んだこのフルーツを、一度口にするとその風味の虜になるでしょう。キーツマンゴーの奥深い魅力を知ることで、新たな味覚の世界が広がります。人生を豊かに彩る、旅するような食体験へとあなたを誘います。