いちごタルト 盛り付け

いちごタルト 盛り付け

いちごタルト 盛り付け

いちごタルトは、ふんわりとしたスポンジ生地とフレッシュないちごの豊かな香りが口いっぱいに広がる、人気のデザートです。見た目も鮮やかで華やかなタルトは、特別な日のデザートとしてぴったりですね。本日は、そんないちごタルトの盛り付け方をご紹介します。少しのコツさえ覚えれば、プロ顔負けの美しいタルトが自宅で作れるはずです。

いちごタルトのレシピ

いちごタルトは春の訪れを感じさせる愛らしいスイーツです。まずはサクサクのタルト生地を作ります。無塩バターと薄力粉、アーモンドプードルを混ぜ合わせ、冷水で生地を絞り上げます。そして型に敷き詰め、オーブンで焼き上げましょう。
カスタードクリームは、卵黄と砂糖、生クリームを温め、なめらかに仕上げます。いちごはヘタを取り除き、きれいな輪切りにしておきます。
焼き上がったタルト生地の上に、カスタードクリームを均一に塗り広げ、いちごの輪切りを渦巻き状に並べていきます。周りにはみじん切りしたいちごを散らし、風味とアクセントを添えれば完成です。
いちごの香りと酸味、なめらかなクリームとサクサクの生地が絶妙なハーモニーを奏でます。真っ赤ないちごの輝きは、まるでジュエリーのよう。春の訪れを祝うにふさわしい、エレガントで愛らしいデザートは、緑の庭園でゆっくりと味わいたくなるはずです。

いちごタルトを綺麗に盛り付ける3つのポイント

つづいて、いちごタルトを綺麗に盛り付けるためにおさえてほしいポイントについてご紹介していきます。これらのコツをおさえれば、まるでお店のような美しいいちごタルトを作ることもできるでしょう。完成したタルトは、その場で見て楽しむだけでなく、ぜひ写真にとって記録にも残してくださいね。

フルーツのバランスを整えながら配置する

いちごタルトを綺麗に盛り付ける際は、いちごそのものをタルトの上に丁寧に並べることが何より大切です。ボリュームを出して下の生地を隙間なく埋め、輪郭部分はひとつひとつ丁寧に配置しましょう。不足する場合はブルーベリーなどで隙間を埋めるのがおすすめです。

彩りを意識したトッピングをする

いちごと同系統のブルーベリーやラズベリーを添えれば、赤系の色のグラデーションが映えます。また、ミントの葉を添えることで引き締まった印象になり、お店品のような仕上がりに。彩りを意識したトッピングで、いちごの彩りを一層引き立てましょう。

ナパージュを活用する

ナパージュ(ゼリー状のコーティング)を施せば、フルーツに光沢が生まれ新鮮な印象に。また形状を保つことができ、ジューシーな味わいも楽しめます。ゼラチンを使って簡単に作れるナパージュは、美しさとおいしさの両立に欠かせません。

いちごタルト 盛り付け

まとめ

いちごタルトの盛り付けは、手順を守ればきれいに仕上がります。まず生地を平らに並べ、クリームを均一に塗り広げます。続いていちごを並べるときは、大きさや色合いを考えて美しく配置します。最後に飾り切りしたいちごの輪切りを周りに円を描くように並べると、プロのような仕上がりになります。少しのコツを覚えれば、自宅でも華やかないちごタルトが作れるはずです。ぜひ、おいしく美しいタルトを作ってみてください。