高カカオチョコレート 効果 - スイーツモール

高カカオチョコレート 効果

高カカオチョコレート 効果

甘くて美味しいチョコレート、しかもその中でも特に高カカオチョコレートには、ただ食べるだけでなく我々の健康に多大な効果があるということをご存知でしょうか?今日はその効果について、その栄養価から心と体へ及ぼすプラスの影響について詳しく解説していきます。何気なく手に取るチョコレートが、実は身体に驚くべき恩恵をもたらす存在だということに、あなたも驚かれることでしょう。

高カカオチョコレートとは?

「高カカオチョコレート」について理解していますか? 名前が示す通り、カカオ含有量が50%以上のチョコレートを指します。その風味は豊かで複雑で、甘さは控えめであり、一般的なミルクチョコレートやホワイトチョコレートよりもかすかに硬いです。
高カカオチョコレートはただ美味しいだけでなく、人々の健康にも恩恵を与える可能性があります。これは、カカオが抗酸化成分であるフラバノールを豊富に含んでいるからであり、心血管疾患や2型糖尿病のリスクを一定に保つ可能性があります。さらに、気分を高揚する効果も期待できると言われています。
それでも、すべての高カカオチョコレートが同じであるわけではありません。風味や品質は、カカオの生産地、品種、製造プロセス、それぞれによって異なります。日本でも、高カカオチョコレートを取扱い専門店が増加し、世界中から仕入れたチョコレートを提供しています。
高カカオチョコレートの体験は、ただの食事を超えて、ワインのように風味を深く感じ、健康上の利点を享受するという体験です。その深い味わいと健康効果を一度試してみては如何でしょうか。
高カカオチョコレート 効果

高カカオチョコレートに期待できる美容・健康効果

カカオ豊かな高カカオチョコレートの美容と健康への影響についてご存じでしょうか?
まず、カカオには肌のアンチエイジングに有効な成分、フラボノイドが含まれています。カカオポリフェノールともいわれるこの成分は抗酸化作用があるため、紫外線などによる肌への酸化ストレスを防ぎ、シミやシワの発生を抑えてくれます。これにより、イキイキとした若々しい肌を維持することができます。
さらに、カカオには病気の予防にも役立つ成分が含まれています。年齢とともに悩まされる動脈硬化もその一つです。ドロドロした血液をさらさらにするとされるカカオポリフェノールは、食生活による健康リスクを軽減する効果が期待できます。
また、高カカオチョコレートは、普通のミルクチョコレートに比べて糖質が少なくなっています。そのため、糖質制限をしている方でも安心して楽しむことができます。
さらに高カカオチョコレートは、消化に時間がかかるカカオプロテインも多く含まれています。便の量を増やす効果があり、お通じをスムーズにする助けとなります。
ただし、摂取量には注意も必要です。高カカオチョコレートはカロリーも多いため、一日の目安は25g程度と言われています。美と健康を手に入れるためには、バランスが大切です。

高カカオチョコレート摂取時の注意点

高カカオチョコレートは、体内の活性酸素を抑制し、肝臓を守る効果や、糖尿病の数値を下げる効果、更には脂質異常症の改善など、様々な健康効果が見込めます。ただし、カカオの多さにこだわるあまり食べ過ぎてしまうと、さまざまなデメリットが生じます。
ここで注意したいのは高カカオチョコレートのビターチョコレート特有のテオブロミンです。これは適量なら大丈夫ですが、過剰摂取は健康に影響を及ぼす可能性があります。心臓疾患や不整脈、高血圧の方は特に注意が必要な成分です。
また、高カカオチョコレートは低GI食品でありながら、カロリーや脂質が普通のミルクチョコレートに比べて高くなっています。その為、食べ過ぎるとダイエットには逆効果となる可能性があるという事は頭に入れておきましょう。
さらにカカオ70%以上のものは、それに伴い砂糖の量が増えることも。糖分の摂り過ぎは肥満や糖尿病を引き起こす可能性があるので、注意しなければなりません。
カフェインに敏感な方、お茶やコーヒーなどカフェインが多く含まれる飲み物を日常的に摂取する方は、高カカオチョコレートの摂取も控えめに。通常のチョコレートに比べてカフェインが4倍も含まれるものもあるので注意が必要です。
以上の点を踏まえて、ヘルシーな高カカオチョコレートをバランス良く楽しむと良いでしょう。美味しさと健康効果を両立させるため、適量を心掛けてください。
高カカオチョコレート 効果

高カカオチョコレートの選び方

高カカオチョコレートの選び方についてご紹介します。まず、注意すべきはそのカカオの含有量です。高カカオチョコレートとは、カカオ含有量が70%以上のチョコレートのことを指し、これには健康に良いとされるポリフェノールなどが含まれています。しかし、カカオが多いほどチョコレートの苦味が強くなり、その点で好みは分かれるかもしれません。そのため、はじめて高カカオチョコレートを試す際には、カカオ含有量70%程度のものからスタートするのがオススメです。
次に気にしたいのが、チョコレートに使用されているカカオ豆の原料、つまり産地や品種です。カカオ豆の風味はその産地や品種によって大きく異なります。例えばガーナ産のカカオを使ったチョコレートは、ナッツの甘さとスパイスの風味が楽しめますし、エクアドル産ならば微かな渋みとともにジャスミンのアロマが特長的です。それぞれの産地ごとにさまざまな味わいがあるので、どの風味がお好みか試しながら見つけていくのが醍醐味でしょう。
最後に確認したいのが砂糖や油分の含有量です。理想的にはカカオが先に、その次に砂糖が記載されている製品がおすすめです。
ですが、大切なのはあくまでご自身の好みです。様々な種類の高カカオチョコレートから、ご自分に合った一品を見つけてください。

まとめ

高カカオチョコレートは、心臓病予防や肌のアンチエイジング効果など、美と健康への効果が期待できます。また、フラボノイドという成分によりストレスリリーフや記憶力向上にも寄与します。 カロリーは高めですが、適度に摂取すれば健康への良い影響を引き出すことができます。甘さを楽しみながら健康対策ができる高カカオチョコレート、ぜひ日々の生活に取り入れてみてください。